藤壺中宮

あさきゆめみし(漫画)の登場人物。読みは「ふじつぼのちゅうぐう」。別称、藤壺の女御。

  • 藤壺中宮
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あさきゆめみし(漫画)
正式名称
藤壺中宮
ふりがな
ふじつぼのちゅうぐう
別称
藤壺の女御

総合スレッド

藤壺中宮(あさきゆめみし)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

桐壺帝の先帝の内親王。光源氏の母・桐壺更衣に瓜二つであり、そのため更衣の死後、求められ入内する。桐壺帝の妻となったものの、光源氏とは5歳差であり、光源氏が幼い頃は姉のように接していた。しかし光源氏が元服を迎えることにより、男性として意識するようになり、意図的に距離を置くようになる。

強い自制心で光源氏に対する恋心を抑えていたが、光源氏からの強引なアプローチを拒みきれず、ついには受け入れてしまう。その結果、不義の子となる冷泉帝を産む。後年までその過ちに悩み続け、桐壺帝の死後、出家する。

登場作品

平安時代、桐壺帝の第二皇子で絶世の美男子である光源氏が、理想の女性を求め様々な女性と関わりを持ちながら、栄華を極めていく。序盤から中盤にかけては、主に光源氏の恋愛遍歴が描かれるが、中盤以降は光源氏の人...