血仙蟲

血仙蟲

無限の住人(漫画)、ラマ僧が生んだ究極の延命術。読みは「けっせんちゅう」。

登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
血仙蟲
ふりがな
けっせんちゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

人生の目的なかばで死ぬ人間たちを救うために生まれた。正体は宿主が傷を負った際に現れて即座に患部の再生を行う泡状の謎の物質。万次八百比丘尼により、身体の少なくとも6か所に、この血仙蟲を生み出す肉塊「血仙基(けっせんき)」を埋め込まれている。血仙基を身に宿した人間は、どんな怪我を負っても、血仙基から飛び出す虫たちを軸に血仙蟲を用いた再生行為を行い、瞬時に傷は修復されるため、事実上の不死身の肉体を手に入れる。

また、血仙基たちは、宿主が血仙蟲を埋め込まれた時点の身体、たとえば宿主が20歳であった場合は20歳の時の身体を忠実に再生しようと活動するため、宿主は不老にもなる。しかしそれはあくまで血仙蟲の力によるものであるため、身体にある血仙蟲がすべて消滅した場合、宿主は普通の人間に戻る。

また、血仙蟲は傷の再生のみを行うため、たとえば長期にわたり宿主が呼吸や食事ができない状態にさらされたり、非常に暑い・寒い等の人間が生きていけない環境に置かれたり、再生が追い付かないほどの速度で身体を破壊された場合には、宿主は死亡する。

関連人物・キャラクター

万次

右目が見えない隻眼で、顔に大きな傷があり、背中に「卍」模様の入った着流しを着た若い男性。前髪を真ん中で分けて目が隠れそうなほど伸ばし、肩につくほどまで伸ばした長髪をパイナップルのように放射状に立てたポ... 関連ページ:万次

登場作品

無限の住人

作品誕生のいきさつ沙村広明はコミックス最終巻である第30巻のあとがきで、本作『無限の住人』誕生のいきさつを語っている。もともと、沙村広明は学生時代、日本史も世界史も好きではなかった。しかし大学時代に目... 関連ページ:無限の住人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
万次
登場作品
無限の住人
logo