貢

(漫画)の登場人物。読みは「みつぎ」。

登場作品
(漫画)
正式名称
ふりがな
みつぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本橋村松町の髪結い貢床の店主。何人もの髪結いを取り仕切る。源也が店の権利を買い、身寄りのない子供たちをまとめて始めた店を任された。源也の一の子分で、彼からの信頼は厚い。源也の紹介で尋ねて来た四辻篠夫可那枝に、髪結いの仕事を手ほどきする。幼なじみのお袖に惚れていたが、しっかりもののお公美と出会い世帯をもつ決心をする。

源也の裏稼業のことは薄々気づいていたが、知らぬ振りを通してきた。

関連人物・キャラクター

四辻篠夫

『鵺』の主人公の1人。伊勢久居藩の芳賀家の末息子。その美貌のせいで刃傷沙汰を起こし、切腹させられるところを逃れ生まれ故郷の江戸へとやってきた。元旗本の神保主理之介と出会い、美人局稼業に手を染める。実は... 関連ページ:四辻篠夫

源也

表向きは口入れ屋だが、裏稼業は金持ちを狙う義賊。四辻篠夫が神保主理之介と組んで美人局で稼ぐ際、変装の道具や隠れ家などを全て手配する。奉公先で亡くなった兄の死の真相を探るうち、四辻篠夫の秘めた生い立ちを... 関連ページ:源也

お袖

遠州屋のわがまま娘。貢の幼なじみ。四辻篠夫に横恋慕し、可那枝に辛く当たる。四辻篠夫が可那枝を手に掛けるところを目撃し、罪に問われぬように自殺とみせかける気の強い町娘。四辻篠夫のもとへ押しかけ女房となり... 関連ページ:お袖

登場作品

伊勢久居藩の芳賀家の末息子で美貌の若侍篠夫(四辻篠夫)]は、刃傷沙汰を起こし切腹させられるところを腰元の可那枝に救われ、駆け落ち同然に国を後にし、生母の記憶を頼りにやって来た花のお江戸で、元旗本の浪人... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo