赤木 しげる

天 天和通りの快男児(漫画)の登場人物。天貴史とはライバル関係。

  • 赤木 しげる
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天 天和通りの快男児(漫画)
正式名称
赤木 しげる

総合スレッド

赤木 しげる(天 天和通りの快男児)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

かつて裏社会の頂点に君臨していた伝説の博徒。不敗であったが代打ちとして天貴史と対戦し一半荘だけ敗北を喫す。その後、麻雀によって東日本と西日本のヤクザ達の覇権を決める東西戦ではが率いる東側の代表メンバーとして参加し、原田克美僧我三威ら西側と熱戦を繰り広げる。

通夜編ではアルツハイマーに侵され、会話能力などには問題ないものの麻雀のルールや簡単な計算すらわからなくなってしまっており、自ら安楽死を選択する。安楽死の決行する直前に共に真剣勝負を戦った東西戦でのメンバー達を招集し言葉を交わす。福本伸行によるスピンオフ作品『アカギ ~闇に降り立った天才~』では主人公で、若き頃活躍が描かれる。

登場人物・キャラクター

『天 天和通りの快男児』の主人公のひとり。麻雀打ちの博徒。初めのころはイカサマに頼って勝利したり素人に大敗したりと麻雀の実力があるようには見えなかった。だが次第に無類の勝負強さを見せるようになり、元裏...

関連キーワード

9
『天 天和通りの快男児』の登場する麻雀牌を用いたゲーム。物語終盤の通夜編でアルツハイマーに侵された赤木しげるとの最後の決着を付けるために僧我光威によって提案された。互いに1から9までの数牌を持ち、その...

登場作品

井川ひろゆきは、ある雀荘で天貴史と麻雀を打つ。ひろゆきは終始優勢に進めるも明らかにイカサマである天和・九蓮宝燈のダブル役満を天に和了され敗れる。しかしこれがきっかけとなり二人の親交が生まれ、次第に彼ら...