達海 猛

GIANT KILLING(漫画)の主人公。読みは「たつみ たけし」。別称、タッツミー。

  • 達海 猛
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GIANT KILLING(漫画)
正式名称
達海 猛
ふりがな
たつみ たけし
別称
タッツミー

総合スレッド

達海 猛(GIANT KILLING)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ETUに在籍していた元プロサッカー選手で、現在はETUの監督。年齢は35歳。現役時代はETUの攻撃の中心として活躍したスター選手で、次代の日本代表を担う選手として注目されていた。しかし自分にスポットが当たりすぎるあまりチームの状況がおかしくなっていったことに悩み、イングランドのプレミアリーグへ移籍するも、プレミアのデビュー戦で足の故障が発生し、志半ばで選手生命を絶たれた。

その後、イングランドのアマチュアクラブの監督に就任し、プロ相手に勝利することさえある強豪へと育て上げていたが、渡英した後藤恒生の説得を受けてETUの監督に就任する。一見いつもふざけているような人を食った性格だが、監督として優れた戦術と観察力の持ち主であり、椿大介のような若手の発掘やチームの意識改革、相手チームの弱点をつく作戦立案などで、弱小チームだったETUをタイトルを狙えるまでに育て上げていく。

登場人物・キャラクター

ETU所属のプロサッカー選手で、ポジションは主にMF。20歳で背番号は7。達海猛に見出されレギュラーとして抜擢されると、非凡なスピードと運動量を武器にETUの中心選手の一人となる。一人で試合の流れを変...

関連キーワード

ETU
『GIANT KILLING』に登場するプロサッカーチーム。リーグジャパンフットボール所属で、東京の下町をホームタウンにしている。中心選手だった達海猛が移籍した頃から成績が低迷しはじめ、一時は二部降格...

登場作品

近年不振が続くプロサッカーチーム・ETUは、かつてETUのスター選手であったが、プレミアリーグに移籍後に故障から引退、以後イングランドのアマチュアチームで監督を務めていた達海猛を監督として招聘する。キ...