• ANIMAL X (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 遠藤ケミカル・メディカル・リサーチ・センター

遠藤ケミカル・メディカル・リサーチ・センター

遠藤ケミカル・メディカル・リサーチ・センター

ANIMAL X(漫画)、大手製薬会社。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
遠藤ケミカル・メディカル・リサーチ・センター
ふりがな
えんどうけみかるめでぃかるりさーちせんたー
関連商品
Amazon 楽天

概要

鮎川裕司柳沢杏子は、この会社の東北に所在する建物に勤めていた。九州にも支部があり、裕司はそこで研修していた期間もある。田所博士が陣頭指揮を執り、バイオエシックス、つまり生命倫理の観点から、人類とダイナソーロイドを一つにしようとの計画を秘密裡に進めていた。ただ一人のダイナソーロイドの人工の雌の成功例である裕司を逃がしてしまい、のちにグローバー財団の傘下に吸収された事で、研究実績もすべてグローバー財団に吸い上げられてしまった。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ANIMAL X
logo