野山 捨吉

野山 捨吉

優駿の門(漫画)の登場人物。読みは「のやま すてきち」。

登場作品
優駿の門(漫画)
正式名称
野山 捨吉
ふりがな
のやま すてきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

野山厩舎で調教師をする男。この道35年。気は強いが、トレーナー(調教師)の腕は一級品。眉毛が太く、左右がつながっており、体の大きな男。光優馬の幼馴染、野山きな子の叔父。優馬を10年に1人の天才と認め、うちの厩舎で騎手にならないかと誘う。このとき、契約金1億3千万円払うと約束し、優馬は競馬学校へすすんだ。

のちに、この契約は破棄され、優馬はレースで多額の賞金獲得を目指すようになる。本来、レースではどんな走りをするのか、調教師が考えるが、優馬が出場する場合は、すべて彼に任せて走らせている。

関連人物・キャラクター

光優馬

初登場時は中学生。口が悪く、生意気で、気が短く、ケンカっ早いが、涙もろく寂しがり屋。幼馴染の月山左京は、会えば必ずケンカをするが、いつも頭の片隅に意識しているような存在だった。老齢34歳の馬にまたがり... 関連ページ:光優馬

登場作品

優駿の門

光優馬は、乗るだけで老いた馬でもするどい走りをする、まさに10年に1人の天才騎手。口が悪くて、気が短い中学生だったが、野山厩舎の野山捨吉に見いだされ、地方競馬界にデビュー。臆病だった競走馬アルフィーを... 関連ページ:優駿の門

SHARE
EC
Amazon
logo