鈴木 伸一

鈴木 伸一

ブラック・ジャック創作秘話(漫画)の登場人物。読みは「すずき しんいち」。

登場作品
ブラック・ジャック創作秘話(漫画)
正式名称
鈴木 伸一
ふりがな
すずき しんいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物で、日本のアニメーター。『オバケのQ太郎』に登場する「ラーメン好きの小池さん」のモデルとしても有名。現在は杉並アニメーションミュージアム館長として「週刊少年チャンピオン」取材班の取材を受ける。満州に生まれ、日本の中学を卒業してから上京。

トキワ荘に入居していた時期、時々遊びに来ていた手塚治虫と出会う。それから手塚とアニメについて熱く語り合い、様々な場で同行していた様子が紹介される。

関連人物・キャラクター

手塚治虫

実在の人物であり、日本の男性漫画家。本名は手塚治。1928年11月3日生まれ。1940年代から1980年代にかけて活動し、1989年2月9日に死去。作中では、主に秋田書店の週刊少年漫画誌・『週刊少年チ... 関連ページ:手塚治虫

関連キーワード

トキワ荘

東京都豊島区に1982年まで存在した木造アパートで、手塚治虫をはじめとした数多くの漫画家が居住した歴史を持つ。手塚自身の入居期間は2年間未満と短いが、退居後もトキワ荘に住む漫画家たちと手塚の親しい交流... 関連ページ:トキワ荘

登場作品

ブラック・ジャック創作秘話

喫茶室ルノアールの店内で、「週刊少年チャンピオン」取材班が、漫画家・手塚治虫の元チーフアシスタントの1人である福元一義に取材することから、手塚の創作実話を探るルポタージュは始まる。秋田書店の週刊少年漫... 関連ページ:ブラック・ジャック創作秘話

SHARE
EC
Amazon
logo