銀太

さらい屋 五葉(漫画)の登場人物。読みは「ぎんた」。

  • 銀太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さらい屋 五葉(漫画)
正式名称
銀太
ふりがな
ぎんた

総合スレッド

銀太(さらい屋 五葉)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

代理業を営む青年。五葉のことを知り、強引に仲間入りをした。秋津政之助の長屋に押しかけ同居している。旗本の家に生まれたが、双子の弟であったことから、赤子のうちに寺に預けられた過去がある。その後、寺を飛び出し、商家に拾われ世話になる。その商家は盗賊に襲われ潰れてしまったため、再建のため金を稼ごうとしている。

後、商家を襲った盗賊白楽弥一がいたことが判明する。

登場人物・キャラクター

気弱な性格が災いして当主の座を弟に譲って江戸に出てきた浪人。剣の腕は立つが人前で力を発揮することができない。お人よしではあるが、物事の本質を見極める目を持っている。国元の弟に送るための金が必要で用心棒...

関連キーワード

『さらい屋五葉』の登場する組織。弥一を頭とする拐し専門の江戸の賊。内密に身代金をとり、殺しは行わない。オリジナル・メンバーは弥一、梅造、松吉、おたけの4名で、その後、秋津政之助と銀太が加わった。外聞を...

登場作品

江戸時代。江戸に出てきた気弱な浪人秋津政之助は、弥一という不思議な優男に出会い、五葉という組織に引き込まれる。五葉は密かに人を拐し、身代金を得る賊であった。政之助が加わったことで変化が訪れ、徐々に仲間...