隠神刑部狸・玉章

ぬらりひょんの孫(漫画)の登場人物。読みは「いぬがみぎょうぶだぬきたまずき」。リクオとはライバル関係。

  • 隠神刑部狸・玉章
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぬらりひょんの孫(漫画)
正式名称
隠神刑部狸・玉章
ふりがな
いぬがみぎょうぶだぬきたまずき

総合スレッド

隠神刑部狸・玉章(ぬらりひょんの孫)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

四国の妖怪を従える、四国八十八鬼夜行組の組長。普段は中高生ぐらいの少年の姿をしているが、正体は歌舞伎の鏡獅子に似た姿となる。奴良組の地盤を奪うべく関東に進出して抗争に入るが、リクオに敗れた。奴良組安倍清明の戦いでは、四国と和歌山の妖怪を引き連れて参戦しリクオと共闘する。

登場人物・キャラクター

大妖怪ぬらりひょんの孫であり人間と妖怪のクォーター。茶色の髪と眼鏡が特徴の少年で、第一話では小学3年生だが、その後成長し、物語は中学1年生の際のものが大部分を占める。普段は優しい性格で、もめ事を嫌って...

登場作品

妖怪の総大将ぬらりひょんを祖父に持つ奴良リクオは、祖父がまとめる奴良組の妖怪氷麗や青田坊、黒田坊などに囲まれて賑やかな日々を過ごしていた。普通の人間として暮らしたいと願いつつも、夜になると覚醒し妖怪に...