雨宮 一彦

雨宮 一彦

多重人格探偵サイコ(漫画)の主人公。読みは「あまみや かずひこ」。

登場作品
多重人格探偵サイコ(漫画)
正式名称
雨宮 一彦
ふりがな
あまみや かずひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

20年前に孤児たちを使って行われたルーシー・モノストーンの再現実験で、偶発的に作り出されたプログラム人格。孤児の1人が雨宮一彦西園伸二など複数の人格を移植され、後に小林洋介の名前と人格で刑事になる。小林の人格は、恋人が猟奇犯罪の犠牲となった際に消滅。代わりに雨宮一彦が目覚めた。

その肉体はのちに狙撃され死亡するが、雨宮一彦の人格は西園弖虎に転移。雨宮一彦はその後、弖虎のなかで休眠状態となる。

登場作品

多重人格探偵サイコ

謎の組織・学窓会と国家権力が、日米を舞台に人格転移、遺伝子管理、民族純化などの陰謀を巡らせる世界。人為的に作られたプログラム人格・雨宮一彦を巡り、学窓会、日本政府、刑事、特殊能力を持つクローンたちが戦... 関連ページ:多重人格探偵サイコ

SHARE
EC
Amazon
logo