霧里 七華

霧里 七華

ななか6/17(漫画)の主人公。読みは「きりさと ななか」。別称、七華。

登場作品
ななか6/17(漫画)
正式名称
霧里 七華
ふりがな
きりさと ななか
別称
七華
別称
ななか
別称
ヒロ
別称
メガネ子
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校2年生で成績優秀な女の子。クールで物事をハッキリ言う性格なため友達がおらずクラスで孤立していたが、幼なじみの凪原稔二のことは気にかけて、何かと口出しをしていた。ある日、七華の態度にキレた稔二に「もう二度とツラ見せんな!!」と言われたことがショックで階段を転落。そのときのショックで精神だけが素直だった6歳に幼児退行してしまう。

以降、6歳児ななかが主人格となってしまった。心は6歳児だが、元々優等生だったためか、学習能力は高い。そして頭痛が起きると、眠っていた七華の人格が甦る。ななかの人格のときは頭に髪飾りをつけており、七華のときは髪飾りがないというのが見分けのつけ方。

一度は七華の方がななかの人格を消そうとしたが、ハイジャックに遭った際にななかが復活してしまう。ハイジャック後には第3の人格、七華にとって理想の稔二であるヒロが現れるようになった。ヒロは殻にこもりがちな七華の人格に成長をうながす存在であり、やがて消えてしまう。その後七華の人格が人として成長するにつれ、現実逃避から生まれたななかの人格は希薄となってゆく。

やがてななかの人格が消えると七華は長い眠りに就き、目覚めたときはななか七華の心は一つになっていた。

登場作品

ななか6/17

きまじめな女子高校生・霧里七華は幼なじみの凪原稔二に言われた言葉をきっかけに階段から転落し、そのショックで体は高校生だけど精神は無邪気な6歳児に戻ってしまった。七華は彼女の秘密を知った稔二やクラスメイ... 関連ページ:ななか6/17

SHARE
EC
Amazon
logo