霧里 耐三

霧里 耐三

ななか6/17(テレビアニメ)の登場人物。読みは「きりさと たいぞう」。霧里七華とは親族関係にある。

登場作品
ななか6/17(テレビアニメ)
正式名称
霧里 耐三
ふりがな
きりさと たいぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公の霧里七華の父親。妻を早くに亡くし、作家をしながら一人で霧里七華を育ててきた。霧里七華が6歳の精神になってしまってから、娘の幼なじみの凪原稔二に面倒を見てくれるように頼む。

関連人物・キャラクター

凪原稔二

主人公の霧里七華の幼なじみで、クラスメイト。「怒髪の稔二」と呼ばれる不良少年だが、6歳の心になってしまった霧里七華を守るために大人になろうと努力する。 関連ページ:凪原稔二

霧里七華

階段からの転落事故で、17歳の女子高校生の見た目のまま、心だけ6歳の女の子になってしまう。事故までは成績優秀ながらクールな性格でクラスの嫌われ者だったが、6歳の心になって以降は明るい性格になり、無邪気... 関連ページ:霧里七華

登場作品

ななか6/17

成績優秀だが、クールで協調性がないため友達のいない17歳の女子高校生霧里七華は、ある日階段から転落したことで精神だけ6歳の女の子になってしまう。その幼なじみでクラスメイトの凪原稔二は、短気な不良少年だ... 関連ページ:ななか6/17

SHARE
EC
Amazon
logo