青木 繁

青木 繁

蒼き炎(漫画)の登場人物。読みは「あおき しげる」。

登場作品
蒼き炎(漫画)
正式名称
青木 繁
ふりがな
あおき しげる
関連商品
Amazon 楽天

概要

口髭を生やした男性。実在の画家青木繁がモデル。東京を目指す川上龍太郎大山竹蔵の前に現れ、酒と女遊びをした挙句、代金を払わずに去る。自分を天才と称し、協調性が無いため東京美術学校では嫌われている。白馬会が主催する白馬展で第一回白馬賞を受賞している。

関連人物・キャラクター

川上龍太郎

『蒼き炎』の主人公の1人。初登場時は17歳。明治時代中期に地主の長男として生まれた。頭脳明晰で将来を嘱望されたが、画家を目指す。同じ日時に生まれた小作人の息子大山竹蔵が描く絵に衝撃を受け、友人となりラ... 関連ページ:川上龍太郎

登場作品

蒼き炎

明治時代中期。裕福なの長男に生まれた川上龍太郎と、貧しい小作人の長男に生まれた大山竹蔵。二人は同日同時刻に生まれ、共に画家を目指すようになる。上京後、川上龍太郎は東京美術学校に入学、大山竹蔵は画家の書... 関連ページ:蒼き炎

SHARE
EC
Amazon
logo