養叟 宗頤

養叟 宗頤

あっかんべェ一休(漫画)の登場人物。読みは「ようそう そうい」。

登場作品
あっかんべェ一休(漫画)
正式名称
養叟 宗頤
ふりがな
ようそう そうい
関連商品
Amazon 楽天

概要

華叟の一番弟子。一休に憎しみともいえる感情を持つ。金も名誉も手に入れたが、それでも足りないという、一休の逆の立場として描かれる。実在の人物養叟宗頤がモデル。

関連人物・キャラクター

華叟宗曇

一休の師。臨済宗大徳寺の住持だったが、堅田に禅興庵を作る。実在の人物華叟宗曇がモデル。 関連ページ:華叟宗曇

登場作品

あっかんべェ一休

室町時代に一人の僧がいた。権力に抗い、名ばかりの高僧をあざ笑い、民衆の中に飛び込んで生きた一休宗純。戦乱の世の中で様々な人々と出会い、悩みながら成長していく。同時に、世阿弥、足利将軍家を挟み込みながら... 関連ページ:あっかんべェ一休

SHARE
EC
Amazon
logo