骨川 スネ夫

骨川 スネ夫

のび太の創世日記(漫画)の登場人物。読みは「ほねかわ すねお」。別称、スネ夫。

登場作品
のび太の創世日記(漫画)
正式名称
骨川 スネ夫
ふりがな
ほねかわ すねお
別称
スネ夫
関連商品
Amazon 楽天

概要

のび太の友人の男の子。家が金持ちで、それをひけらかした言動が目立つ。独自に自由研究をしていたが、ジャイアンにそそのかされ、彼も創世セットを使った自由研究に相乗りすることに。観察日記ではイラストを担当するが、参加したのは初回だけで、その後はジャイアンを連れて別荘に旅行に行ってしまう。

だがそこでジャイアンと共に、創世セットに端を発する事件に巻き込まれてしまう。

登場作品

のび太の創世日記

ドラえもん、のび太が作った新地球を舞台に、彼らと仲間たちの冒険と、地球と人類の歴史を描く。またこの作品は、短編『創世日記』をはじめとする様々な藤子・F・不二雄作品がベースになっている。『ドラえもん』の... 関連ページ:のび太の創世日記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ドラえもん
野比 のび太
源 静香
剛田 武
チュン子
昆虫人
場所
その他キーワード
創世セット
logo