魔界都市ハンター

魔物が闊歩し、怪奇現象が蔓延する魔界都市<新宿>で、神と呼ばれる謎の老人を巡り、主人公の十六夜京也をはじめとする様々な勢力がバトルを繰り広げる。SF伝奇小説作家・菊地秀行の代表作・『魔界都市<新宿>』の後日談を語る超能力バトル漫画。

  • 魔界都市ハンター
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
魔界都市ハンター
漫画
原作
ジャンル
伝奇

総合スレッド

魔界都市ハンター(漫画)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

新着関連スレッド

STAF(魔界都市ハンター)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:10
狩賀博士(魔界都市ハンター)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:10

新着関連スレッドもっとみる

概要

魔震の後、外界から隔絶された魔界都市<新宿>念法という不思議な技を使う十六夜京也は、と呼ばれる老人を巡るSATFと闇教団の戦いに巻き込まれるのだった。を追ううち、十六夜京也魔界都市<新宿>の秘密に迫っていくことになる。

登場人物・キャラクター

主人公
高校生の少年ながら念法の達人。阿修羅と呼ばれる木刀一本で怪物や妖魔を倒すばかりか、思念の力だけでビルを瓦礫とし、戦車すら打ち破ってのける。魔道士レヴィ・ラーを倒して世界を救った英雄。SATFや闇教団と...
魔界都市<新宿>で祖母と暮らす女子高生で、十六夜京也を慕っている。祖母が動けなくなったため、十六夜京也から生活の援助を受けていた。楚々とした美少女だが、一本芯の通った勝ち気なところがあり、虐待されてい...
一見みすぼらしい禿頭の老人だが、高次元の存在として太古の昔より人類の進化に干渉してきた。地面の上に海とそこに棲まう怪生物を作り出したり、人間を生きたままダイヤモンドにしたり、魔界都市<新宿>全域に-2...
長髪の青年。女性とも見まごう美貌の持ち主で、十六夜京也に想いを寄せている。医術や魔術など人智を越えた技を駆使し、魔界都市<新宿>にはびこる奇怪な病や怪我を癒して人々を助ける医師で、人々の尊敬を一身に集...
髪をモヒカン刈りにし、サングラスを掛けた巨漢の青年。粗野な荒くれ者のようだが、実はドクター・メフィストと同じ魔界医師である。魔震後の魔界都市<新宿>で、死者さえも生き返らせた伝説の心霊医師・ドクトル・...
壮年の自衛官で、本名は円谷大作。STAFの7人の超戦士(スーパーソルジャー)の一人で、現場指揮官を務める。神を逮捕すべく魔界都市<新宿>へと送り込まれた。他の超戦士たちと同様に超能力を持っており、エク...
闇教団のリーダーを務める老人男性で、6人の神父と1人の尼僧を従える。黒魔術や妖術の使い手で、自分の血から闇の妖怪を生み出したり、何もない空間から刃を呼び出したりといった奇怪な技を操る人物。また、杖から...
防衛庁科学局局長を務める中年男性で、STAFに指令を下せる数少ない人物の一人。あらゆる論理を越えて真実を導き出す超推理(メタすいり)という能力を操る。七三分けに眼鏡、痩身と一見冴えない風貌だが、ひとた...

集団・組織

『魔界都市ハンター』に登場する組織。狩賀博士をリーダーに、7人の超戦士によって構成される。敵の弱点を作る円谷一佐、空間を斬る次元刀を使う有川三佐、触れたものを1000km先へテレポートできる中野三佐、...
『魔界都市ハンター』に登場する組織。魔界都市<新宿>に暗躍する魔術師集団。構成員はキリスト教の司祭、神父、尼僧の扮装をし、教団本部には悪魔崇拝の印である逆十字を掲げる。神の力で現世を破壊し、その後に選...

場所

『魔界都市ハンター』に登場する架空の都市。東京都新宿区がモデルになっている。元々は日本の他の地域と同様に平和な都市だったが、魔震により、奇怪な超常現象が頻発するようになった。夜になると空き地に悪霊がわ...

その他キーワード

『魔界都市ハンター』に登場する武術。高めた思念エネルギー(念)を攻撃手段として用いる技で、実体を持たず通常攻撃の効かない悪霊を浄化し、成仏させられる。また、自らの周囲を思念エネルギーの泡で包み、電撃を...
『魔界都市ハンター』に登場する用語。198X年9月13日金曜日午前3時頃に発生した巨大地震で、新宿区にのみ影響を及ぼし、その周囲を切り取るかのような亀裂を残すなど、自然の地震とは思えない様相を呈したこ...