鶴姫

鶴姫

徳川家康(漫画)の登場人物。読みは「つるひめ」。別称、瀬名。

登場作品
徳川家康(漫画)
正式名称
鶴姫
ふりがな
つるひめ
別称
瀬名
関連商品
Amazon 楽天

概要

関口親永の娘にして今川義元の姪。徳川家康の正妻となり、亀姫と徳川信康を産む。気性が激しく、今川義元の姪であることを誇りとしていたが、田楽狭間の戦い以降の今川家の凋落ぶりに失望。癇癪を起こしやすくなった。後に瀬奈、または築山御前と呼ばれる。歴史上の実在の人物、築山殿がモデル。

登場作品

徳川家康

今川家と織田家の二つの強国に翻弄される、弱小領主・三河の松平家。その嫡男として竹千代こと後の徳川家康は生まれた。幼い頃から人質として家臣と共に忍従の日々を過ごすが、今川義元が倒れたことを契機に一国の主... 関連ページ:徳川家康

SHARE
EC
Amazon
logo