鷹の団

ベルセルク(漫画)に登場する組織。読みは「たかのだん」。

  • 鷹の団
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
鷹の団
ふりがな
たかのだん

総合スレッド

鷹の団(ベルセルク)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

物語の序盤から登場する傭兵団・鷹の団と、それが壊滅したのちに新たに編成された、ミッドランド王家直属の正規軍の新生鷹の団のふたつが存在する。前者はまだ人であった頃のグリフィスが、自身の国を手に入れるという野望のもとで作った。だが、その夢が潰えかけたグリフィスが、使徒として転生するために発動させた蝕の生贄・贄として捧げられ、ガッツキャスカリッケルトを除く団員は全滅。

後者は使徒として転生したのちに、ある要因で受肉して人の世である現世に現れたグリフィスが新たに結成。団員として使徒までも組み込まれた人魔混成の軍団として編成されており、ミッドランド王国王女のシャルロットを迎えることで、王家直属の軍となっている。

登場人物・キャラクター

霊樹の館に住む魔女。かなりの高齢で、自分の死期が近いのを悟り静かに暮らしている。近隣の村にすむ老人の頼みにより獣鬼(トロル)退治に弟子のシールケを派遣する。ガッツたちを霊樹の館に導き、人の世ではない幽...

登場作品

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々...