鷺沢 藍子

鷺沢 藍子

てんじんさん(漫画)の登場人物。読みは「さぎさわ あいこ」。

登場作品
てんじんさん(漫画)
正式名称
鷺沢 藍子
ふりがな
さぎさわ あいこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

鷺沢財閥の鷺沢邦道の末娘で、5年間の英国留学から戻ってきたお嬢様だが、乗馬を楽しみ、自転車を乗り回すじゃじゃ馬娘。欧化主義でてんじん(竹松天人)の鍼灸を野蛮なものと見下し、そこに通う東里孝太郎もバカにしていたが、落馬した時にてんじんの治療を受けてから徐々に考えを変えるようになる。

登場作品

てんじんさん

明治中期の東京、てんじん(竹松天人)は庶民を相手に鍼灸の診療所を開いていた。西洋医学を学ぶ東里孝太郎は、偶然出会ったてんじんの治療に医学校では学べない何かがあると感じ、足繁く診療所に通うようになる。実... 関連ページ:てんじんさん

SHARE
EC
Amazon
logo