黒木 綾

カグツチ(漫画)の主人公。読みは「くろき りょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カグツチ(漫画)
正式名称
黒木 綾
ふりがな
くろき りょう

総合スレッド

黒木 綾(カグツチ)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

16歳の純朴な男子高校生で、母に医者の黒木真理、父に火山学者の黒木伸夫をもつ。“低周波過敏症”という特異体質の持ち主で、常人には聞こえないレベルの低周波を聞き取ることができる。しかし、日常生活で不快な音が突然入ってくるため、普段はヘッドホンを身につけ、父特製の磁気テープで音楽を流している。

また、父の影響で火山に関する豊富な知識を備えている。宮崎の霧島山で研究に没頭する父から離れ、東京で母と暮らしていたが、母の転勤を機に宮崎の学校へ転校。さまざまなトラブルに巻き込まれながらもクラスメイトと打ち解け、友人関係を築いていく。そして、あらたな友人たちの計らいで、綾は疎遠となった父と霧島山で再会を果たすが、時を同じくして霧島山で破局的噴火が発生してしまう。

絶体絶命の窮地に立たされた綾は、持ち前の体質と知識を駆使して友人を守ろうと奮闘していく。

登場作品

普通の人間が感知できない超低周波音が聞こえてしまう低周波過敏症の高校生、黒木綾は、医者である母の転勤で、火山学者で別居中の父がいる宮崎県宮崎市へと引っ越してきた。綾は転校先の高校で神社の巫女の河村日向...