1月にはChristmas

1月にはChristmas

どこか影のある少女・立野瑞希の言動に腹を立てながらも、なぜか見過ごすことのできない少年・藤岡順正の心の動きを描いた恋愛コミック。

正式名称
1月にはChristmas
作者
ジャンル
恋愛一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

藤岡順正のアルバイト先にやって来て、店中の靴を試着したが買わずに帰るという、子供じみたいたずらをした少女がいた。それが、順正(藤岡順正)の隣に越してきた立野瑞希だった。幼馴染の世衣子と婚約をした順正(藤岡順正)だったが、いつも悪態をつく瑞希(立野瑞希)の存在が気になっていく。

父親の葬式の日にボヤ騒ぎを起こした瑞希(立野瑞希)は、これまで心にしまっていた想いを順正(藤岡順正)に告げ、姿を消した。

登場人物・キャラクター

藤岡 順正

家はお寺。大学3年生だが1浪しているので、年齢は瑞希(立野瑞樹)と同じ。数年間ずっと片思いだった2歳年上の幼馴染・世衣子の気持ちを知り、婚約する。アルバイト先で客として訪れた瑞希(立野瑞希)のいたずらに腹を立てつつも、次第に気になる存在として意識する。瑞希(立野瑞希)の父親立野賢一に似ている。

立野 瑞希

大学4年生。父親は作家の立野賢一。父親がアル中で肝臓を患い入院中のため、順正(藤岡順正)の隣に越してくる。順正(藤岡順正)に悪態をつきながら、少しずつ自分の気持ちを吐露していく。父親の手紙を燃やしている最中にボヤ騒ぎを起こす。心にしまっていた想いを順正(藤岡順正)に告げ、姿を消す。

世衣子

順正(藤岡順正)の幼馴染で2歳年上の24歳。自分が順正(藤岡順正)より年上であることから、なかなか自分の気持ちを打ち明けられない。瑞希(立野瑞希)の出現により、順正(藤岡順正)に好きだという想いを伝える。

坊屋

順正(藤岡順正)のアルバイト先で一緒に仕事をしている。順正(藤岡順正)が世衣子に惹かれていることを知っており、婚約できたことを喜ぶ。

SHARE
EC
Amazon
logo