37℃ ~ぼくのいちばんすきなもの~

37℃ ~ぼくのいちばんすきなもの~

親同士の再婚で兄妹になった桐原櫂と桐原水結の間に芽生えた恋心を描く。家族の笑顔を守るために、自らの恋心を閉じ込めていた2人が、自分たちの想いの強さを証明するために試練に立ち向かう。「ララ」平成6年6月号から平成7年10月号にかけて連載された作品。

正式名称
37℃ ~ぼくのいちばんすきなもの~
作者
ジャンル
家族
 
バンド
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

桐原櫂桐原東亜の兄弟は、親同士の再婚で桐原水結と義理のきょうだいになる。しかし櫂は初めて会った時から、水結に一目惚れしていた。再婚した家族はみんなとても仲が良く、櫂は自らの恋心を閉じ込め、水結とは本当の兄妹のようになろうと努力する。それでも水結が他の異性と親しくなるのは許せず、心穏やかではいられない。

櫂は誰にも打ち明けられない恋心を歌詞にして、オリジナルの曲に乗せる。

登場人物・キャラクター

桐原 櫂

高校2年生の少年で、義理の妹である桐原水結のことが好き。緊張する場面ではすぐに微熱が出るナイーブな面がある。ギターと歌が上手で、クラブハートというライブハウスでバイトをするかたわら、人気アマチュアバンド「ピルグリムフラワーズ」のサポートを務める。自分で作詞作曲も行っている。

桐原 水結

高校1年生の少女で、桐原櫂とは義理の兄妹。小学生の時に実の母が家を出ていった。音痴で、無意識のうちに「ドラえもん」の曲をマイナーコードで歌うという特技を持っている。秋野聖に憧れて、お弁当やお菓子を作って接近しようとするのだが、実は櫂のことが好き。

桐原 東亜

小学生の少年で、桐原櫂の弟。父親が亡くなったのはまだ赤ん坊の頃だったのであまりよく覚えておらず、そのぶん新しい家族が増えたことへの抵抗はない。わざと難しい言葉を使ったり、大人びた口調で話す。血のつながらない桐原水結と水結の父のことを本当の家族のように思っている。

桐原 恵津子

桐原櫂と桐原東亜の母。交通事故で夫を亡くして以来、8年間女手一つで息子たちを育てた。水結の父と社交ダンスサークルで知り合って再婚する。互いの連れ子を加えた5人家族になる。男の子しかいない家に、可愛い娘ができたことを喜んでいる。

水結の父

桐原水結の父。水結が小学生の時に妻が出ていって以来、男手一つで娘を育てた。桐原恵津子とは社交ダンスサークルで知り合って再婚する。ダンスの腕前はかなりのもので、恵津子にはステップがまるで風のようだと評されている。

秋野 聖

高校2年生の少年で、桐原櫂のクラスメイト。櫂のことをしつこく軽音部に勧誘する。軽音部ではベースを担当している。不特定多数の女子たちと軽いノリで遊んでばかりいるのだが、実は2年前に付き合って今は別れてしまった並木蓉子のことが忘れられないでいる一途な面もある。

並木 蓉子

高校3年生の少女。物心つく前に実の両親が交通事故で他界し、おじおば夫妻の家に引き取られた。憎まれ口ばかり叩くが、実はとても淋しがり屋。桐原水結とは幼なじみで、水結が家庭環境のことでいじめられた時にかばってくれた。時枝と付き合っている。

時枝

桐原櫂のクラス担任。まだ若い独身の男性教師で、女子生徒から人気が高い。並木蓉子と付き合ってはいるが、それほど本気ではない。軽音部の顧問でもあり、櫂を勧誘する。

柄沢 拓也

クラブハートで人気のアマチュアバンドであるピルグリムフラワーズのボーカル。桐原櫂の実力を認め、サポートメンバーとして起用する。優しくて、櫂にとって頼れるお兄さん的な存在。

マコちゃん

柄沢拓也の彼女。桐原櫂よりも3歳年上。もともとはピルグリムフラワーズのおっかけで、拓也に近づきたくてクラブハートでアルバイトを始めたという経緯を持つ。拓也が上京したことにより遠距離恋愛になってしまうが、健気に拓也の夢を応援する。

山口

高校2年生の少年。軽音部ではボーカル担当。歌声はドスがきいたハスキーボイス。本気でプロを目指しているが、いやいやながら入部した桐原櫂が周囲からちやほやされるのが気に入らず、衝突して辞めてしまう。

高校2年生の少年。軽音部ではドラム担当。いつかプロになり、武道館でドラムソロをやるのが夢。長髪の金髪にしたいと、髪を伸ばしている。片思いの相手、さゆりちゃんに告白するために文化祭を成功させたいと思っている。

岡本

高校2年生の少年。軽音部ではキーボード担当。いつか坂本龍一のようになるのが目標で、映画音楽を作ったり、オリンピック開会式で指揮をしたいと思っている。感情的になりがちなメンバーの中で、唯一冷静なタイプ。メンバー内の諍いではいつも仲裁役になる。

犬太

桐原櫂の飼い犬。まゆげがある。得意技は、おすわり、お手、おかわり、さかだち、スキップ、ダンスなど芸達者。

集団・組織

フランソワーズ

ドラム担当の淵、キーボード担当の岡本、ボーカル担当の山口、ベース担当の秋野聖らが結成した、軽音部における2年生のバンド。ギター不在で困っており、桐原櫂を勧誘して迎え入れる。

ピルグリムフラワーズ

ボーカル兼ギター担当柄沢拓也の所属するアマチュアバンド。東京のプロダクションにスカウトされ、上京する。

場所

クラブハート

ピルグリムフラワーズなどが演奏するライブハウス。桐原櫂やマコちゃんがアルバイトをしている。

書誌情報

37°C 全4巻 〈花とゆめCOMICS〉 完結

第1巻

(1994年10月発行、 978-4592123859)

第2巻

(1995年4月発行、 978-4592123866)

第3巻

(1995年10月発行、 978-4592123873)

第4巻

(1995年12月発行、 978-4592123880)

SHARE
EC
Amazon
logo