4ジゲン

転校してきた少年が、高校で珍妙な人々の会話に巻き込まれていくさまを描いた、ナンセンスギャグ漫画。1~4ページのショート・ショート形式がとられており、登場するキャラクターによって「恋をする人」「大人の時間」「~スケッチ」など決まったタイトルがつけられている作品が多い。「休み時間」のコーナーでは、各キャラクターの年齢が明かされている。表紙は特殊加工で、キャラ絵の上に宇宙人の柄がプリントされている。作者のにざかなは2人組の作家で、奥付には「原作・にざ」「作画・かな」と表記されている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
4ジゲン
作者
ジャンル
ナンセンス

総合スレッド

4ジゲン(漫画)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

新着関連スレッド

明智 律子(4ジゲン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.03 20:48
相原 正(4ジゲン)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.10.03 20:48

新着関連スレッドもっとみる

概要

青葉高等学校定時制に転校してきた藤嶋隼人。この学校には老若男女問わないどころか瀕死の老人まで、様々な生徒が通っている。周囲の人々は異常な行動をとるため、藤嶋は過酷なツッコミ生活を強いられるのだった。

登場人物・キャラクター

髪を染め、ファッショナブルな服を着ている17歳の少年。幼い頃からトラブルメーカーと呼ばれ、前にいた高校は3日で退学になって青葉高等学校定時制に編入した。実際は真面目な性格で、問題に巻き込まれた際の自己...
藤嶋隼人のクラスの担任教師。29歳。日本史や英語など様々な教科を担当している。教育には熱心に取り組む人物で、道徳的な話を生徒にし続けているが、その大半がトンチンカンなので、常に藤嶋を始めとしたクラスメ...
数学教師。30歳。あらゆるものを数学で考えている。そろばんをスタイリッシュにはじくことが得意。また三角定規やコンパスで、刃物を持った暴漢に立ち向かったこともある。クールなイケメンで女生徒からの人気は高...
「~させてよ」シリーズを中心に、多くの場面に登場する。藤嶋隼人にくっつく形で青葉高等学校定時制に入り込んでいる。地球征服が目的で、多くの人間にバレているが、周囲の人間は慣れてしまって全く気にしていない...
いつも人生について悩み続けており、引きこもったり、学校の屋上から自殺を試みたりする17歳。柏木一文におかしな方法で見守られている。
「教師と少女」シリーズなどに登場する女性。26歳。城内つぐみの母親で、彼女を連れて青葉高等学校定時制に通っている。
「教師と少女」シリーズなどに登場する少女。7歳。城内千紗子の娘で、母と一緒に青葉高等学校定時制に来ている。待ち時間に柏木一文に恐ろしいことを言われて、いつも怯えている。
写真部部長。21歳。学校を徘徊して、卒業アルバム用の写真を、菊池透子と共に撮影し続けている。写した写真は問題が多く、見た人を困惑させる。
写真部副部長。19歳。部長の安住剛志と共に学校内を徘徊して、写真を撮っている。ただし安住の撮る写真には疑問を抱いている。
「大人の時間」シリーズに登場する女性。27歳。水商売をやっているようなケバケバしい衣装を身にまとっており、大人っぽい空気を常に醸し出している。考えていることは大変子供っぽく、駄菓子やおもちゃなどで常に...
「大人の時間」シリーズに登場する男性。36歳。髪型をオールバックにした落ち着きのある男性。一ノ瀬あやめのことが気になっており、いつも彼女のことを見ている。
「~ of 委員長」シリーズに登場する、真面目なクラス委員長の少女。メガネをかけ、髪の毛を長く伸ばしている。18歳。話しかけられると考えこんでしまって、相手が勘違いしてしまうような言動をとってしまう。...
「~してみる」シリーズに登場する青葉高等学校定時制の校長。52歳。学校のためになんとかしようと働いているが、迷惑なものが多いため、生徒にはあまり好かれておらず、ポスターコンクールでは校長をいじめるもの...
「恋をする人」シリーズに登場する17歳の少女。藤嶋隼人に一目惚れし、ストーキング行為を行っている。本人は彼に思いを伝えようとアピールしているつもりだが、やり方を間違えてしまって結局告白には至っていない...
「~する男」「~された男」シリーズに登場する32歳のヤクザめいた格好の男性。元暴力団員で、恋人に勧められて青葉高等学校定時制に通うようになった。学校ではいらだたされることばかりで、落ち着かない日々を送...
「死にかけさん」シリーズに登場する人物。死の淵にいる老人だが、青葉高等学校定時制には通っている。常時そばに医師と看護師がついており、死にかけると電気ショックで蘇らされている。
スケッチブックを持ち歩いている16歳の少年。寡黙でほとんどしゃべらない。労働者風の男性の身の上話を聞いては、その話から連想したことを絵に描く。感受性が強く、聞いた話を曲解して想像が暴走し、怯えている。
「~させてよ」シリーズに登場する少女。19歳。いつも宇宙人のそばにいて、でたらめなことを真顔で吹き込み続けている。
「大袈裟くん」シリーズに登場する少年。16歳。人の話を聞いてはいつも驚いて大げさに表現し、周囲の人を困らせる。
「ルーキーの一日」シリーズに登場する。青葉高等学校定時制の新米教師。23歳。常識人で、教員としての仕事にやりがいを感じ始めていた。しかし片平麗美に度々出される難解な問題を解くことが出来ず、幾度も挫折し...
「ルーキーの一日」シリーズに登場する少女。17歳。新米教師である佐藤一也に禅問答のような難解な質問をし、困らせ続けている。
「ネガティブ~」シリーズに登場する少女。16歳。パンキッシュな服を着ている。みんなが盛り上がっている時にぼそりとネガティブな発言をして、周囲の雰囲気を暗くする。
「ばーちゃんと~」シリーズに登場する。竹富貴史の祖母。78歳。横文字言葉が苦手でうまく話せない。携帯電話のメールをうまく打つことが出来ず、字足らずな文章を送信して、いつも困惑させている。
「ばーちゃんと~」シリーズに登場する。8歳。竹富みつの孫。祖母から送られてくる珍妙なメールにいつも困惑している。
ジャージを着て髪の毛を刈り上げている。厳しい言葉で生徒たちを罵倒しているが、言っていることは正しい。

集団・組織

16歳から老人まで、老若男女問わず様々な生徒が通っている学校。中には徳次郎のように瀕死の老人だったり、城内千紗子のように子連れの生徒もいる。校長は若林健造。変わり者が多く、常に何かしらの問題が起きてい...