• ANIMAL X (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • DIP社

DIP社

DIP社

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
DIP社
ふりがな
でぃーあいぴーしゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

バイオスフィアを傘下に抱える科学技術系のベンチャー企業。福井県に70年代に設立され、小国家並みの経済力を保持している。早くからホリスティック医療やバイオエレクトロニクスに着目し、地球規模の環境保全活動戦術の一つとして、野生生物の保護繁殖を提唱してきた集団。バイオスフィアの目的の一つとして、人口生命体の完成をあげている。

北村所長はバイオスフィアJ管理主任の役職で、福井県のバイオスフィアのトップの座に就いていた。そこではボディーガード兼警備員としてダイナソーロイドを雇用している。海外から来たものも含め、ダイナソーロイドはコロニーを作って生活し、どんなものでも何不自由なく暮らせているが、悪くもないがよくもないと、井関は口にしていた。

筋弛緩と変身抑制作用のある常習性の強い薬の摂取を、ダイナソーロイドに義務付けている。しかし福井のバイオスフィアは、世界中の科学者や著名人を集めたシンポジウムの開催中に、ダイナソーロイドに反乱を起こされて壊滅的な被害を受ける。電気系統もダイナソーロイドに掌握されてしまい、満足な初期回避行動がとれなかった。

事件発生後、暫く閉鎖される事となった。福井県に造られていた北村所長のバイオスフィアは、実のところ近隣の近くにある原発の安全性啓蒙のための施設で、会社としてはそれほど重要視していない施設だった。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ANIMAL X
logo