Flowers

薬、同性愛、異性装飾、売春など、違法行為に手を染めつつ、差別されながらも懸命に生きる大都市の少年少女を描く。セリフや説明のト書きが少なく、心情的な情景が多い難解な作品になっている。1999年に1巻が発売されたが、連載は中断。後に発行された未収録エピソードを収録した増補改訂版には、巻数が表記されていない。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
Flowers
作者
ジャンル
性、セックス、性愛

総合スレッド

Flowers(漫画)の総合スレッド
2016.08.04 14:47

新着関連スレッド

自称リトアニア人のオバサン(Flowers)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45
袴田(Flowers)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.04 14:45

新着関連スレッドもっとみる

概要

暴力を振るう同性愛好者の、女装趣味で売春少年の松原音入、自分の時間を役立ててくれる人に切り売りする白髪の少女えりか。3人は同じ都市の中で、同じ時間内を生きている。時に殺し屋に追われ、居る場所を追い出されても、彼らは生き続けていくしかない。その生き様が5つのエピソードで綴られる。

登場人物・キャラクター

主人公
『Flowers』に登場する主人公格のキャラクター。都市のアンダーサイドで暴力を売って生きている少年。「見鬼」という特殊能力の持ち主で、相手の動きの一手先を予測することができる。同性愛好者。松原音入が...
冬の現在の恋人。弁天と竜の入れ墨を背負った暴力団構成員。冬を狙う殺し屋がいるのを知り、中国系の顔役、王大人と繋ぎを取ろうとする。しかし間に合わず、殺し屋から冬を守ろうとして死亡している。
『Flowers』に登場する主人公格のキャラクター。絵の専門学校に通う学生。体つきは華奢で、眼鏡をかけている美少年。女装癖があり、男相手にデリヘルで売春を行っている。売春時はキャンディと名乗る。思った...
『Flowers』に登場する主人公格のキャラクター。売春婦の母親に育てられた16歳の女子高生。ヌード写真やデッサンのモデル、AVへの出演、援助交際などで稼いでいる。義父に犯されそうになり、ナイフで刺殺...
『Flowers』に登場する松原音入が通う女性服ブティックFLOWERSの店員。ワンレンロングの眼鏡をかけた女性で、壊れたマネキンを音入に譲り渡している。
松原音入のいたオカマのデリヘルクラブでVIP会員だった中年男。暴力的で一方的なプレイを好み、勝手に出してしまった音入に激高し、殴る蹴るの暴力を加える。音入にモデルガンで目を撃たれ、のたうち回っている間...
松原音入と同じデリヘルで働いていたオカマ。店を追い出された音入を心配しつつも、気に入らない客の袴田を押し付けるべく呼び出した。
冬の掛かり付けの医者。テンガロンハットに拍車付きのブーツ、ミニパンツにへそ出しノースリーブというカウガールの姿をしている。この服装に関しては、治療の一環で「ヒポコンドリー体験患者に対する 生理カテコー...
安アパートに住み、介護保険を受けて暮らす老人。元はヤクザ者で、左肩から背中にかけて大きな刀傷がある。ホモではないのだが、何故かオカマのデリヘルを呼び、口で性処理させることを好む。友人の代理でやって来た...
袴田の隣に住む、カタコトの日本語で話すおばさん。体の自由がきかない袴田の世話をしている。金のためなら売春することも厭わないのだが、袴田が女性を相手にしないことを不満に思っている。現在、性病の治療中。

その他キーワード

『Flowers』の中で、ブティックFLOWERSに飾られていた女性型マネキン。コンピューターで制御され、何パターンかの動きとセリフを言う機能が付いている。松原音入はこのマネキンを引き取り、キャンディ...