Piece

Piece

女子大生須賀水帆は、自分がどう考えているかより、行動がもたらす損得で動いてしまう女子大生。自身が冷たい人間だという自覚はあるが、元クラスメイトの死から変化の兆しを得ることになる。第58回小学館漫画賞少女向け部門受賞(2013年).

正式名称
Piece
作者
ジャンル
青春
レーベル
別コミフラワーコミックス(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要

須賀水帆は人並みに友人もいる女子大生だが、自分自身で友人の間に壁を作っていた。突然亡くなった高校時代のクラスメイトのことを友人の母親や元クラスメイトから聞くうちに、自分のトラウマと向き合うこととなる。

登場人物・キャラクター

主人公

19歳、大学生。黒髪のショートボブ。自身のことを感情に乏しい冷めた人間だと思っている。思考が先行して感情や行動を自分で止めてしまい、一生懸命になる前にあきらめてしまうことが多い。人と密に付き合うのが苦... 関連ページ:須賀 水帆

水帆の高2の時のクラスメイト。19歳でがんで亡くなる。高校卒業後はコンビニでアルバイトするなどフリーター生活を送っていた。高校時代は、クラスで誰とも話さず教室の隅っこで息を殺して座っていた地味な印象を... 関連ページ:折口 はるか

水帆の高校時代からの友達。はるかが亡くなったことを水帆に告げた人物。ぽっちゃり体型で、幼いころからコンプレックスを抱えている。女子大に通い、共学の大学のサークル活動にかけもちして忙しい毎日を送っている... 関連ページ:西田 礼美

水帆の同級生。高校時代はわざと赤点ばかりを取っていて、1浪して大学に入学した。高校の時ははるかに話しかけていた数少ない人物。人によって良くも悪くも評価が分かれ、本心がわかにくい人物。誰とも距離近く接し... 関連ページ:成海 皓

住吉 大紀

水帆と同じ大学に通う彼氏。1年以上付き合っていたが、文学部の女の子と浮気をし、水帆に発覚してしまう。その女のことは恋愛相談を受けているうちに本気になり、水帆と別れることになる。優しくて普通の男の子。

水帆の1つ年上の先輩。高校時代、同じ委員会のはるかのことが好きだった。髪を短くカットし、黒ぶちメガネが特徴。テストはいつも100点。下級生の女の子から人気はあるが、何でも完璧で近寄りがたい人物。マジメ... 関連ページ:矢内 高史

水帆の同級生。かわいくて高校時代は学年一のアイドルだった。癒し系の笑顔と性格の良さで、クラスの人気者だった。そのせいか、机の中にストーカーのようなメモが毎日届き、次第にそれがはるかを攻撃するものに変化... 関連ページ:瀬戸内 円

菅原 勇

水帆の同級生。高校時代、自分に優しくしてくれた円のことが好きになり、ストーカーのようなメモで彼女を守っている気になっていた。小さいころから知能指数が高く、T大以外行かないと、現在2浪中だが、ほぼ引きこもりの生活をしている。見た目は普通の地味な男の子。はるかの葬式にもなぜか出席していた。

水帆の高校時代の体育教師。生徒からはセクハラ教師と嫌われていた。そんな彼をはるかがかばったこと、自宅に入っていく姿を見たことから、菅原からは2人は不倫関係だと思われていた。いつもジャージ姿に無精ひげで... 関連ページ:宮本

成海晧の1つ上の兄。晧と同様に精神科医の母親の研究材料として、茨城の家で監視管理のもと育てられた。晧とは正反対の性格で、大人しくいじめられっこで、言葉の代わりに絵で感情を表現する。幼いころ、家政婦に連... 関連ページ:成海 比呂

茨城にいた成海比呂の幼馴染。父親は警察官僚で、母は愛人。母子家庭。近所のガキ大将で、成海比呂をいじめていた。それをかばっていた成美晧と通じるものがあり、それからつるみ始める。「殺す」が口癖で、行き過ぎ... 関連ページ:坂田 コウジ

茨城にいた成海比呂をいじめていた男の子。コウジたちとは別の学区で「歯抜けの丸尾くん」と恐れられていた。比呂を虐めているときに鉄パイプで殴られ、気絶していたところにコウジに崖から突き落とされた。しかし、... 関連ページ:丸尾 行児

成海晧の家政婦。母親の指示書通りに晧を育てるも、疑問を持ち、内緒で兄の比呂に会わせたりもしていた。成海家の母親とは診療内科の受診で出会い、ひとり娘が家出し、うつになっていたところを彼女の言葉で救われた... 関連ページ:七尾

晧と比呂の母親。心療内科の医師をしており、結婚せず、遺伝子の優秀な男性との間に2人の子供をもうける。自分の子供にも愛情がわかず、2人とも自分の研究材料として観察をしてきた。自分自身も裕福な家庭生まれ、... 関連ページ:成海 理沙子

SHARE
EC
Amazon
logo