あだち 充の名作『H2』の世界539 Pt.

タッチやクロスゲームでも有名なあだち 充の作品の一つであり、ドラマで実写化されるなど昔から現代に至るまで根強い人気のあるマンガだ。今回は、2人のヒーローを意味する『H2』をご紹介する。

作成日時:2016-08-21 08:00 執筆者:マンガペディア公式

あだち 充の名作『H2』の世界

出典:Amazon.co.jp

概要

あだち 充による青春と恋と野球を描いた青春野球マンガ『H2』。全34巻。1995年にアニメ版、2005年には実写ドラマ版が放映された。主人公は国見 比呂、親友でありライバルでもある橘 英雄の2人のヒーロー(H2)を主軸に描かれている。

あらすじ

2年連続で中学地区大会の優勝バッテリーである投手の国見 比呂と捕手の野田 敦、エースの橘 英雄は青南野球部で同じチームメイトであった。国見と野田は医者からドクターストップを受けてしまう。国見は3か月投げ続ければ確実に肩を壊し、野田も腰に異常があるという診断だった。この診断を受け、国見と野田は野球部の無い私立千川高校に入学し、橘は野球の強い明和一高校に入学した。しかし国見と野田を診た医師が無免許医師で逮捕された事を知り、改めて肩と腰を見てもらいに別の医者に行くと何の問題も無かった事を知る。何もない千川高校で野球部を作って、千川高校に野球部の歴史を自分達で作ろうと言い出す。野田は国見とのバッテリーが復活する事を嬉しく思っていたが……。

キャラクター紹介

国見 比呂「くにみ ひろ」

野球好きでちょっとエッチな高校生。投手としての才能があり、バッターとしても申し分なくサヨナラ安打は橘よりも多い。

野田 敦「のだ あつし」

小学生の頃から雨宮や国見と幼馴染で国見と同じ高校に入学し、バッテリーを組む捕手。国見の理解者であり、大親友でもある。頼りになる存在だ。

橘 英雄「たちばな ひでお」

幼い頃から野球の才能を開花させていたが、中学1年生の頃に国見から三振を奪われる。そこから練習に練習を重ねていくようになった。普段は温厚でまじめな性格だが、雨宮と野球の事になると熱い性格が顔を出す。

第1話を立ち読み!!

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!