今は無き『葛飾県』があった葛飾区が舞台の漫画特集!20 Pt.

明治維新の直後には千葉や埼玉にまたがる「葛飾県」が置かれたことでも知られる葛飾区。「葛飾」という名前がついた地域は非常に広いのですが、意外なことに葛飾区を舞台にした作品はあまり多くありません。やはり映画『男はつらいよ』シリーズや、長寿シリーズ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のイメージが強いため、かえって後からの参入が難しいのでしょうか。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

破天荒な警察官・両津勘吉が活躍するコメディ。タイトル通り両津は葛飾区亀有の派出所に勤務するが、設定上該当する位置に派出所は実在せず、架空の派出所となっている。また現在は派出所は「交番」と改称されているが、タイトルは変更しないままとなっている。

『大場電気鍍金工業所』

下町の小さなメッキ工場を舞台とした、作者の自伝的な短編。作者の経歴から、工場は葛飾区にあると思われる。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!