声優「井上喜久子」が演じたキャラ10選346 Pt.

永遠の17歳としてどのような年齢キャラも演じられる実力派声優「井上喜久子」の代表的キャラ10人を選び、その個性に触れてみよう!!

声優「井上喜久子」が演じたキャラ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

ベテランながら若い女性役も難なくこなす奇跡の声優「井上喜久子」が演じる10人のキャラを選び抜き、その役の幅の広さを確認してみよう!!

『らんま1/2』 より 「天道かすみ」

出典:Amazon.co.jp

主人公「早乙女乱馬」の許嫁である「天道あかね」の姉で19歳。ショートヘアの妹に対してロングヘアで髪の一部を大きなリボンで束ねている。アクティブで格闘技をマスターしている妹とは逆に温厚・温和にして家庭的で内助の功を地で行く大和撫子。本来なら主人公の結婚相手に適するのは、この姉であるはずが、同じ年齢と言うだけで妹が許嫁として選ばれた経緯がある。とにかく怒った姿を見せた事がない。何かと口より手が先に出る主人公や妹に対して、まったり・ほっこりとした口調と会話で主人公や妹を諭す事が多く、姉として自然とその役割を確立している。ストーリー上、妹と比べると出番は決して多くはないが、人気キャラであり、担当声優「井上喜久子」の知名度を高めた作品・キャラとなっている。19歳にしては落ち着きすぎている感もあるが、それを違和感なく演じているのは担当声優の力量の証と言え、キャラと声優の一体感が感じられる。

『ふしぎの海のナディア』 より 「メディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ」

出典:Amazon.co.jp

万能戦艦「ノーチラス号」の搭乗員で副長の役に就く24歳の若き責任者。癖のある金髪を普段はリボンで束ねているが、時に束ねず長く延ばしている姿を見せ、その少し油断した様に見える姿が年齢以上の色気を感じさせる。肌の色は褐色で白い制服との対比は綺麗で力強さやたくましさも感じられる。更に後に髪を切り、より精悍な「エレクトラ」を拝顔出来るのは、ファンには嬉しいイメージチェンジでもある。幼少期に自分の母国を滅ぼした「ネモ船長」を恨みつつも助けてくれた恩義と尊敬の念から愛情へと発展し、後に「ネモ船長」の子を身籠るに至る。視聴者として、この展開は予想出来る所もあったが、実際にこの展開に至った時の衝撃や「ネモ船長」への嫉妬に似た気持ちを抱いた者も多いはず。この複雑な立場と心情とを持ち、大人の女性として成長する「エレクトラ」を見事に演じるには当時「井上喜久子」をおいて他には居ないであろう。どこまでも応援したくなるキャラと言える。

『ああっ女神さまっ』 より 「ベルダンディー」

出典:Amazon.co.jp

この作品のヒロインで、そのタイトル通り、天上界の「女神」である。主人公の男子大学生「森里螢一」の願いによって地上で一緒に住む事となり、後に他の女神「スクルド」「ウルド」なども地上に降臨し、あり得ない日常生活を描く作品であるが、とにかく「ベルダンディー」の美しさとどこまでも女神な存在とその応対ぶりが心地良く、ずっと眺めていたくなる。癒し系作品は沢山あるが、女神によって癒やされるのであれば、これ以上の癒やし系作品はあり得ない。地上界に降りて来ている点でも畏敬の念よりは親近感の方が感じられ、会えるものならすぐにも会いたい気にさせられる。色気も感じるが、下心を抱くような品の無さとは全く無縁で、これが女神の持つ真の魅力なのだと納得させられる。そして「井上喜久子」の可愛らしさと美しさと品の良さとほのかな色気が見事に融合した声を聴けば、誰もがこのキャラに夢中になるのは、必然の結果であると断言出来る。

『おねがい☆ティーチャー』 より 「風見みずほ」

出典:Amazon.co.jp

この作品の実質的主人公で宇宙人。地球での23歳に相当する容姿の持ち主。突然、長野県にある高校の国語の教師として赴任するが、実は銀河連盟から派遣された辺境惑星の駐在監視員の任務を兼ねている。抜群のプロポーションを持ち、同居する事となる同じ高校の生徒「草薙桂」を知ってか知らずか翻弄・悩殺してしまう。自身も恋愛に関しては経験不足で、先生と生徒の禁断の愛情物語が宇宙人と地球人の恋愛ドラマとして置換して見る事が出来、独特の雰囲気と面白さを演出している。そしてこのキャラの有名フレーズ「最優先事項よ!」は、随所に使われているので「井上喜久子」の素晴らしいボイスで聞き取るのもこの作品の楽しみの一つと言える。「井上喜久子」ファンなら視聴必須作品であり、仮にそうでなくとも適度なSFと適度な恋愛事情と適度な青春ドラマが上手くマッチした良質の作品と言える。また「おねがい」シリーズの第一弾作品としても抑えておきたい。

『ガン×ソード』 より 「カルメン99」

出典:Amazon.co.jp

主人公「ヴァン」の周りに時々現れる謎の少女がこの「カルメン99」で主に情報収集のために動き回っている。褐色の肌に紺色のセミロングの髪を持つ闊達で表情豊かな女性。この「カルメン99」は仮の名前で本名は「カルール・メンドゥーサ」であるが、この本名を名乗る時は相手を信用・認めた時だけ。そして主人公を認め、行動を共にするが、肝心の主人公はあまり彼女に関心を示してはいない。これは自身の復讐を成し遂げる事が最優先課題ゆえに恋愛事情は後回しにしている為である。独特の距離感で人間ドラマよりはアクション要素の方がメインと言える作品であるが、それでも互いの微妙な心理描写も適度に描かれていて、目が離せない。その微妙な関係性・人間性を担当声優「井上喜久子」の円熟味のある演技と声が上手くマッチしていて心に響く。特に第9話の主人公の元を去るシーンは絵になる名シーンであり、強くお薦めしたい。

『CLANNAD』より「古河早苗」

出典:Amazon.co.jp

メインヒロイン「古河渚」の母親がこの「古河早苗」で娘と変わらぬ若さと美貌を持つ奇跡の存在。「渚」をそのままロングヘアにしてアホ毛を3本にすると、見た目は全く同じなるといえるほど似ている。自宅兼店舗でパン屋を営んでいる。旦那も居るが、サボリ症で主に「早苗」が店を切り盛りしている。本人の見た目同様に奇跡のパンを販売しているが、斬新すぎてあまり売れていない。この点を指摘すると純情乙女の如く泣き崩れるので誰も触れないようにしている。ある意味メインヒロインよりキャラが立っている目立つ存在でもあるが、この点でも既にベテランの域に入っている担当声優「井上喜久子」のバランスの取れた演技力で主張しすぎないように配慮しているのが伺える。元々は恋愛ゲームで「渚」との疑似恋愛を楽しむ事が出来るが、この母親を攻略したいと考えている者も少なからず存在し、キャラとしても声優としてもその人気を隠しきれない存在満載のキャラになっている。

『マクロスF』より「グレイス・オコナー」

出典:Amazon.co.jp

歌姫「シェリル・ノーム」のマネージャーがこの「グレイス・オコナー」で青色のストレートロングヘアにメガネ姿のいかにもマネージャーと言える容姿と衣装で身を固めている。基本的には「シェリル」の為に尽力し、優しく対応するが、ワガママ「シェリル」が出た時には、途端に厳しくなり、上手に歌姫をコントロールし、見事な仕事ぶりを発揮している。しかし、実はスパイであり、身体もサイボーグ化された戦闘兵器にもなる強敵・難敵でもある。更には科学者として生体兵器の研究もしていたマルチに才能を発揮している驚異的存在であり、物語を裏で動かす存在になっている。何よりも普段のチャーミングなマネージャーとしての役柄とスパイがバレて本性を表した後の豹変した時の異なった役柄を見事に演じ分ける「井上喜久子」の迫真の演技には脱帽させられる。従来の「井上喜久子」のイメージとは異なるキャラと思われるが、むしろ声優名を伏せていても違和感は感じない。役の幅の広さを感じさせるキャラと言える。

『 ガールフレンド(仮)』より「天都かなた」

出典:Amazon.co.jp

聖櫻学園の生徒会長で17歳。茶色のストレートロングヘアで身長162cm、体重49kgながらナイスボディの持ち主で、やや浮世離れした天然キャラでもある。常にぼーっとしていて会話の要領を得ない事が多く、心配に思われるが、これがこの少女の持ち味であり、結果として人望を集め、見事に生徒会長の座を得ている。一説には計算で天然キャラを演じていると言われているが、作ったキャラであれば、ここまで人望を得る事はあり得ない。本性、素の状態と言って間違いない。そして永遠の17歳と称する声優「井上喜久子」に合わせた年齢キャラと言われ、見事にその年齢にあった声と演技を実現している。元々はSNSゲームであり、アニメと同じキャラは同じ声優が担当している。アニメではあまり出番は多くなく、ゲームでもレア度の高いキャラであり、この点でも希少価値の高い存在であり、担当声優も面目躍如の年齢を感じさせない代表的キャラと言って良いであろう。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』 より 「カルタ・イシュー」

出典:Amazon.co.jp

地球を守る軍事組織「ギャラルホルン」に属する上級士官で階級は一左。更に軍の名門「イシュー家」の一人娘でもあり、特権階級のエリートとしてその誇りと自信に満ちた人生を歩んで来ている。銀髪でおかっぱ風のセミロングヘアは気品があり、平安時代の貴族を思わせる丸い眉が特徴的でネットでは「麿」などと呼ばれる事もある。名家ゆえに「マクギリス」や「ガエリオ」とは幼馴染で、その互いの交流も長く、因縁深い。自らもモビルスーツ「グレイズリッター」に搭乗し、部下と共に戦う姿は、気高く、勇ましい。しかし、やや冷静さに欠け、感情をストレートに表し過ぎる傾向にあり、その弱点を付かれて敗北を喫する。それでも誇り高く戦い抜く姿は勇猛果敢な闘将として部下からの信望は厚くなるのは当然と言える。良き参謀に恵まれていれば、もっと活躍できたであろう。不遇の戦士であるが、情緒豊かな戦士であり、その厚い演技を「井上喜久子」が熱演してくれている。熱くて濃くて忘れられないキャラになっている。

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より「アイナ・サハリン」

出典:Amazon.co.jp

この作品のヒロインで、ジオン公国の名家「サハリン家」の生まれの20歳。兄は「ギニアス・サハリン」で技術士官としてモビルスーツの開発を行っている。本人は軍人ではないが、士官待遇でモビルスーツの搭乗も許されている。後に主人公で地球連邦軍の士官「シロー・アマダ」と恋愛関係を抱くまでに至るが、敵同士であり、叶うはずもない恋愛を成し遂げる強靭な意志の強さも持っている。ガンダムワールドでの『ロミオとジュリエット』を描いているとも言える作品であるが、それも全てこの「アイナ」の魅力があってこそであり、事実、数多くあるガンダム作品に登場するヒロインの中でもトップクラスの人気を誇るキャラとなっている。担当声優「井上喜久子」も初のガンダム作品への参加となり、かなり気合を入れて取り組んだキャラであり、その成果は誰もが知る所である。「アイナは俺の嫁」と称するガンダムファンも多い。声優冥利に尽きるキャラであろう。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!