『刀剣乱舞-花丸-』刀剣男士便覧「陸奥守吉行」53 Pt.

『刀剣乱舞-花丸-』にて登場する刀剣男士「陸奥守吉行」とは?その歴史と共に紹介する。

作成日時:2017-09-09 08:00 執筆者:マンガペディア公式

概要

刀剣育成シミュレーション『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作としたアニメ『刀剣乱舞-花丸-』に登場する「刀剣男士」たち。刀を男性として擬人化することで女性から多くの支持を得て、そこから実際の刀に対し興味をもつ“刀剣女子”が生まれるきっかけにもなった。そんな人気アニメでもある『刀剣乱舞-花丸-』のキャラクターを、実際の刀の情報と合わせて紹介する。

「陸奥守吉行」/CV:「濱健人」

刀種:打刀
刀派:特になし
身長:174センチ

「とある本丸」には、7番目に顕現した「刀剣男士」。

外見や性格

胸元の大きく開いた橙色の着物に、波模様のたっつけ袴が戦装束。内番服は紺色の着物で、頭に手拭いを巻いている。元主が土佐藩士の「坂本龍馬」であったからか、口調は土佐弁で、性格も非常に快活。刀は時代遅れで、銃は刀よりも強いという考えから、「刀剣男士」であるにも関わらず銃を所持していて、もちろん実戦でも存分に活用している。「坂本龍馬」と敵対関係にあった「新選組」縁の刀たちに対しては、たまに挑発するような発言もするが、基本的には友好的で良い関係を築いている。

刀のプロフィール

号:「陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)」
刀長:二尺二寸(約66.1センチ)
刀工:「陸奥守吉行」
制作時期:江戸中期
主な元所有者:「坂本龍馬」
保存場所:京都国立博物館

刀としての「陸奥守吉行」

別名「土佐吉行」とも呼ばれる「陸奥守吉行」作の刀。彼の作った刀は、土佐の刀の中でも非常に優れていると有名だった。
「坂本龍馬」の佩刀として有名。兄から拝領した刀であり、手紙に頻繁に記すほど気に入っていた様子。しかし入手後わずか8ヶ月のうちに、「龍馬」は暗殺されてしまう。昭和初期の火災により焼けたため研ぎ直されたのは良いものの、制作当初の特徴や鞘が失われてしまっている。そのため長らく存在に懐疑的な意見があったが、近年の研究の結果、京都国立博物館所蔵の「陸奥守吉行」が「龍馬」のもので、また暗殺時にも帯刀されていたことが分かった。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!