不幸な人生は前世の刑罰のため『プリンズンハーツ』116 Pt.

自分はただついていない、不幸な人生なのだと思っていた。しかし、それは仮の人生であったら。前世の罪を償う刑罰の為の人生なのだとしたら……。しかもその罪が冤罪だったとしたら、あなたはどうする?

作成日時:2016-08-20 12:00 執筆者:マンガペディア公式

不幸な人生は前世の刑罰のため『プリンズンハーツ』

出典:Amazon.co.jp

概要

講談社 ARIAにて現在連載中のマンガ『プリズンハーツ』。作者の駿河 ヒカル先生は、期待の新人であり素性が全く分かっていない。マンガ「進撃の巨人」の登場人物、リヴァイを主人公にしたスピンオフ作品を手がけた。ARIAで2014年11月から8月まで連載され、全2巻まで発売されている。その作品が素晴らしく、本作が初の自作マンガであるために注目を集めている。『プリズンハーツ』自体もテンポ良く読め、作風もストーリー構成も個性的であり、輪廻転生という題材のモチーフを現代版で表現している。

ストーリー

「本田 無我(ほんだ むが)」は17歳の高校生。幼い頃から母親から虐待されたり、いじめられたり、事故にあったりと不幸の連続だった。幼い頃、唯一心配してくれていた「葵(あおい)」と言う名の女子高生がいたが、無我が川で溺れたのを助けようとして行方不明になってしまう……。人生を悲観し、雑居ビルで身を投げようとしていると、葵にそっくりな女の子が止めに入った。無我の不幸体質は「第一級反逆罪で服役中のため」だと言う。第一級反逆罪を犯した者は、魂を結晶化させられ「死にたくなるほど不幸な人生」を何度生まれ変わっても永遠に味わう刑なのだと……。無我は冤罪であり、少女は無我の冤罪を晴らしに来たのだが……。

世界観

無期限懲役囚と、刑務官は魂を結晶化させられ、肉体が死んでも魂は死なない。その魂を常に監視する為に、周りには一般人を装った刑務官も生まれ変わっている。魂を結晶化する際に魂の記憶を分解する事ができ、その情報を他の魂に移植することができる。そのため、犯罪を犯したデータを移植される事件が起きている。刑務官は特別な手袋をつけると、人の結晶化した魂を肉体から取り出す事ができ、魂のデータを上書きしたりすることもできる。

『プリンズンハーツ』の無料試し読みはコチラから!!

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

発売即重版!『空っぽのやつでいっぱい』に注目!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

タクシードライバーの日常物!? 『夜明けのタクシードライバー』3巻配信中!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!