変装のプロの超絶テクニックを見よ!オススメ漫画5選39 Pt.

特殊メイクや技術の発達により、簡単に姿を変えられるようになった現代。だが、まだハードルは高く実際の犯罪や捜査に使われることは少ない。スパイや泥棒・刑事など至高の変装テクニックで人々を翻弄する5作品を通し、変装願望を叶えてみよう。

作成日時:2021-06-06 19:00 執筆者:マンガペディア公式

変装のプロの超絶テクニックを見よ!オススメ漫画5選

出典:集英社


『SPY×FAMILY』

『SPY×FAMILY』

出典:集英社

ひょんなことから知り合ったスパイの男、殺し屋の女、超能力者の少女が家族となり暗躍するスパイ・ホームコメディ。仮初めの平和で均衡を保っている東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)。西国の諜報員である黄昏(たそがれ)は、平和を脅かす東国の政治家・ドノバン・デズモンドの戦争計画を阻止するよう命ぜられる。ドノバンとの接触を図るべく、黄昏は彼の息子が通う学校への潜入ミッションを試みるが、そのためには妻と子の存在が必要であった。

黄昏はロイド・フォージャーと名乗り養子を探すことに。孤児院で出会った聡明な少女・アーニャを連れて帰るも、彼女は他人の心が読める超能力者だった。アーニャは何とか入学のための筆記試験をパスするが、今度は面接に「妻」が必要だと知った黄昏は大急ぎで婚活を始める。一方、「いばら姫」の名で暗殺を繰り返す女殺し屋のヨル・ブライアもまた、事情によりその場限りのパートナーを探していた。偶然知り合った二人はお互いの利害が一致することから、彼らの素性を密かに知るアーニャも含め「仮初めの家族」となることを決意する。黄昏は、情報合戦が蔓延る世界で百の顔を使い分ける諜報員だ。変装テクもさることながら、ロイドとして暗躍する姿もさまになっており今後の展開から目が離せない。


『学園探偵エンラクくん』

『学園探偵エンラクくん』

出典:集英社

とある中学校を舞台に、学校内で起こる凶悪事件を次々と解決すべく少年たちが奮闘するドタバタ探偵コメディ。市立昇天中学校の新入生・上方(かみかた)明美は、円楽こんぺーと名乗る同級生から声をかけられる。校門に変装していた円楽を見て明美は驚くが、彼曰く、自分は学校内で起こるさまざまな事件を解決する学園探偵とのこと。幼い頃から探偵に憧れていた明美は円楽に憧れの眼差しを向けるが、さっそく校内で事件が巻き起こる。

クラス担任から、校内の自転車置き場の自転車を次々とパンクさせるイタズラ事件が発生していることを知らされた円楽は、事件を解決するため立ち上がる。成績優秀な3年生・吉本良一の犯行を目撃していた円楽は、明美の協力もあり自転車置き場で待ち伏せすることに。案の定、吉本は現れタイヤに針を刺そうとするが、何とその自転車は変装した円楽であった。現行犯で犯人を捕まえることに成功した彼は、その後も校内のトラブルに立ち向かってゆく。円楽は、「円楽超変装術(コスプレーション)」と名付けられた術により、ある時は自転車、ある時は天井の電球などさまざまなものに変装することができる。無駄に熱い正義感が巻き起こすドタバタギャグもテンポよく、最後まで楽しめる作品だ。


『まじっく快斗』

『まじっく快斗』

出典:小学館

『名探偵コナン』でお馴染みの大泥棒「怪盗キッド」の暗躍を描いたスピンオフ作品。主人公・黒羽快斗(くろばかいと)はごく普通の高校生だ。今は亡き有名マジシャンの父・盗一(とういち)譲りのマジックで、幼なじみの中森青子(あおこ)にちょっかいを出しては返り討ちに遭うなど賑やかな毎日を送っていた。そんなある日、快斗は自室に仕掛けられた隠し部屋を見つける。それは、盗一が最後に仕掛けた大マジックであった。2010年、2014年にテレビアニメ化。

快斗は盗一が遺した隠し部屋の中で、伝説の大泥棒「怪盗キッド」の衣装を見つけ驚愕する。父の死から8年たったこの日、巷ではキッドの8年ぶりの犯行予告でもちきりだった。父の素性を探るべく、快斗はキッドの衣装に身を包み予告状の犯行現場へ。そこに居合わせた盗一のかつての付き人・寺井黄之助(じいこうのすけ)から、父こそがキッド本人であり本当は殺されていたことを知る。快斗は父の死の真相を探るために怪盗キッドを襲名し、大立ち回りを繰り広げてゆく。快斗は盗みもさることながら、変装の才能にも長けているのが特徴だ。青子の父でキッドを追う警部・中森銀三に扮したり、逆に青子に化けて中森警部はじめ捜査網を攪乱したりと変幻自在に振る舞う姿が面白い。


『Mr.ボーイ』

『Mr.ボーイ』

出典:amazon

欲望渦巻く都会を舞台に、とある男が潜入囮捜査官として暗躍するセクシー・ポリスアクション。ドラッグや銃・売春など裏社会の凶悪犯罪が増え、度重なる法改正により「エグい」捜査が可能となった日本。K県警中央署の刑事・坊翔太郎(ぼうしょうたろう)、通称ボーイは潜入囮捜査官(アンダーカヴァー)として、違法AVの制作現場に潜入し犯人を摘発していた。しかし、出演者がドラッグを使っていることが判明し、翔太郎は同期のイケメン刑事・西条五十六(さいじょういそろく)と共に核心に迫る。

翔太郎が西条と共に向かったのはとある大型クラブだった。潜入には女性となることが必要なため、翔太郎はシリコンパッドで体のラインを調整し、メイクとカツラで超絶美人に変装する。しかし、犯罪組織に捜査官であることがバレて囚われの身に。危うく薬漬けでAV撮影の犠牲になるところを、翔太郎の機転とアクション技術で回避し犯人を捕まえることに成功する。その後も彼は凄腕女装囮捜査官として売春組織やヤクザの会合など危険な場所で立ち回ってゆく。翔太郎は小柄で中性的な風貌かつ美声の持ち主であることに加え、本物の女性と間違えるぐらいの変装テクニックを持っている。西条と新婚夫婦を演じたり、時には少年になって海の家に潜入したりと彼の変幻自在ぶりに驚かされるだろう。


『七色いんこ』

『七色いんこ』

出典:amazon

代役専門の舞台俳優かつ大泥棒の「七色いんこ」の活躍を描いた犯罪活劇。政財界からもたくさんの観客が訪れる演劇「ハムレット」。その演出を務めていた土方は、主演俳優が急に出演できなくなったことから代役探しに腐心していた。そんな折、スタッフから伝説の代役専門の役者である七色いんこの存在を知らされる。土方はダメ元で彼を呼び出すが、劇場にやってきたのは田舎くさい風貌の老人であった。半信半疑の土方を前に、老人はカツラとマスクを外し正体を現す。

老人がカツラとマスクを取ると、ハムレットの姿の青年が現れた。何と彼こそが七色いんこ本人であったのである。さっそくいんこは土方の前で名演技を披露し、彼を驚愕させる。いんこ曰く、報酬を受け取らない代わりに劇団に何が起こっても目をつぶってほしいとのこと。開演当日、土方の姿に化けたいんこは観客の女性から見事に金品を盗みだすことに成功する。その後もいんこは、彼を追う女刑事・千里万里子(せんりまりこ)を翻弄し、時には巻き込みながら演劇界の裏で暗躍してゆくのであった。いんこの変装テクニックは、メーキャップのたまものであり、老婆や女性にまで化けることができるのが特徴だ。彼に思いを寄せる万里子とのドタバタ劇や、後半になって明かされる彼の意外な素性にも要注目である。


関連ガイド

ランキング

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00
『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

  • 147 Pt.
  • 公開日時:2017.11.12 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!