美しき国々!ヨーロッパを舞台にした漫画特集!184 Pt.

ヨーロッパの国々を舞台とした漫画を集めてみました。現代劇でも数多く描かれていますが、軍事を題材にする漫画では第一次世界大戦から第二次大戦あたりが人気のようです。もちろん軍事でなければならない筈もなく、多彩な文化や歴史が題材になることだってあります。舞台が架空の国、という作品も多いですが、モデルとなった国に気がねせず比較的自由に描けるのは、そんな架空の国。元ネタとなった国を想像してみるのも楽しみの一つと言えそうです。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『石の花』

第二次世界大戦中の、ナチス・ドイツ軍に侵攻されるユーゴスラビアを舞台にした戦争漫画。クリロという少年、フィーという少女はユーゴスラビアの平和な村で暮らしていたが、突如ナチス・ドイツ軍が侵攻し、村は占領されてしまう。クリロは兄に会うため村を出てザグレブ(現・クロアチア首都)に向かい、その途中でゲリラ組織に身を投じる。一方、フィーは強制収容所に入れられ、厳しい環境の中に押し込められていく。

『軍靴のバルツァー』

19世紀後半、ヨーロッパにあるとされる架空の国での、士官学校を舞台にした軍記漫画。ヴァイセン王国の優秀な佐官・バルツァーは、同盟国の王立士官学校に軍事顧問として出向させられる。バルツァーは同盟国の軍事後進国ぶりと生徒たちの平和ボケに呆れるが、祖国への復帰のため必死に生徒たちを教育していく。

『靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-』

第二次世界大戦時のロシアで、見習い魔女が戦場に駆り出されるというファンタジー架空戦記。ロシアの見習い魔女・ワーシェンカがソ連軍に徴用され、お目付け役のナディアと共に東部戦線を転々とする。ワーシェンカとナディアはしばしばドイツ側にも出没し、ドイツの魔女・ディッケと対戦。終戦間際にはベルリン攻防戦を背景とした戦いが描かれる。

『GOSICK -ゴシック-』

桜庭一樹によるミステリー小説を漫画化した作品。舞台は西ヨーロッパに位置する架空の国・ソヴュール王国で、時代は第一次世界大戦後の1920年代。日本からの留学生・久城一弥は王国の貴族の子弟が通う聖マルグリット学園に入り、そこの図書館塔で美しいが奇妙な少女・ヴィクトリカに出会う。ヴィクトリカは明晰な頭脳を持ち、一弥が集めた情報から事件の真相を解き明かしていく。

『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』

フランスの出版社とルーヴル美術館による、BD(バンド・デシネ)プロジェクトの一環として「ルーヴル美術館を題材にする」という条件で作者に依頼された、フルカラー漫画。『ジョジョの奇妙な冒険』第四部の登場人物である漫画家・岸辺露伴を主人公としたスピンオフ作品の1つである。露伴は、17歳の頃知人の女性から聞いた「黒い絵」を見るためルーブル美術館を訪れ、その絵に秘められた恐ろしい秘密に遭遇する。

関連ガイド

ランキング

クーデレ美少女アニメキャラ

クーデレ美少女アニメキャラ

  • 1,195 Pt.
  • 公開日時:2017.07.16 08:00
頼りない主人公の成長が熱いアニメ7選!

頼りない主人公の成長が熱いアニメ7選!

  • 1,027 Pt.
  • 公開日時:2017.07.17 10:00
『Fate』シリーズを時系列順で振り返ってみよう!

『Fate』シリーズを時系列順で振り返ってみよう!

  • 1,111 Pt.
  • 公開日時:2017.07.19 22:00

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!