卓球マンガの傑作!! 松本大洋が描く『ピンポン』98 Pt.

松本大洋が描く、卓球漫画の傑作!! リアルな人間描写と個性的なキャラクターたちが魅力。アニメ化、実写映画化も果たした『ピンポン』をご紹介する。

作成日時:2016-09-02 12:00 執筆者:マンガペディア公式

卓球マンガの傑作!! 松本大洋が描く『ピンポン』

出典:Amazon.co.jp

概要

松本大洋著。卓球を題材に描かれる青春友情物語。自信家でお調子者、しかし卓球では無敵のヒーローになれる卓球の天才、ペコ。クールで無口、そして器械のように精密かつ無慈悲なプレーで相手を圧倒する、もう一人の天才、スマイル。相反する二人が卓球を通して手に入れるものとは……。2002年には窪塚洋介、ARATA主演で実写映画を公開。2014年には『ピンポン THE ANIMATION』として、アニメ放送もされた。

ストーリー

出典:Amazon.co.jp

片瀬高校の卓球部に所属する「ペコ」と「スマイル」は、小学生時代からの幼馴染。一緒に卓球を続けてきた親友であり、良きライバルだった。両者の実力はわずかにペコが上回っているものの、二人とも一年生にしてチームのエースを期待される実力者だ。 そんなある日、顧問の小泉がスマイルの秘めた才能を見出したことから事体は一変する。無意識のうちにペコに対して手加減をしていたスマイルに対し、彼の才能を開花させるため小泉は厳しい特訓を開始。最初は小泉を拒絶していたスマイルも、次第に彼の指導に従うようになる。そして来たるインターハイ予選大会。小泉の特訓を受けたスマイルは、元上海Jrユースの強敵、「チャイナ」を勝利目前まで追いつめるという快挙を果たす。その一方で、ペコは自分よりも格下だと思っていた相手「アクマ」に、まったく手も足も出ずに敗退。知らぬ間に二人の実力は逆転していたのだ。誰よりペコの強さを信じていたスマイルは、彼の衰えに失望。次第に両者の間の亀裂となっていく。これまで才能のみで卓球をしていたペコは、練習をサボりがちになった。スマイルは日に日に成長していくと共に、まるで器械のように正確かつ無慈悲なプレーをするようになり、チーム内でも浮いた存在になりつつあった。このまま卓球を捨てて、遊んで日々を過ごそうと思い始めるペコだったが、そんな時、彼は一枚の写真を見つける。それは小学生時代、スマイルと共に卓球の大会に出場した時のものだった。純粋に卓球を楽しんでいたあの頃、スマイルは初めてペコに笑顔を見せたのだ。そのことを思い出したペコは、かつてのコーチであるオババに頼み込み、卓球の練習を再開する。才能にかまけていたペコが、努力の大切さを覚えたのだ。そして二人は二度目のインターハイ予選大会で相対する。かつての栄光を取り戻すために。そして親友であるスマイルの思いに応えるために、ペコは試合に臨むのだった。

作品のポイント

出典:Amazon.co.jp

この物語の主人公は、ペコとスマイルの二人。彼らの異なる視点からそれぞれの成長と、友情の在り方が見えてくるのが、この作品一番の見どころと言えるだろう。ペコは物語前半こそ情けない姿が多く描かれているが、努力の大切さを覚えることで目まぐるしく急成長し、やがては真の実力を手に入れる。対するスマイルは器械のような無慈悲なプレーの裏側で、人間らしい少年の心を見せ始める。師である小泉を通じて、卓球プレイヤーとしても人間としても成長していく。違う道のりを経て成長した二人によって行われる最後の試合は、まさしくこの作品の集大成とも言える感動を得られるだろう。“成長”と“友情”。スポーツ漫画の王道テーマがリアルな人間描写で表現されている。

『ピンポン』の試し読みはコチラ!!

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!