『刀剣乱舞-花丸-』刀剣男士便覧「同田貫正国」38 Pt.

『刀剣乱舞-花丸-』にて登場する刀剣男士「同田貫正国」とは?その歴史と共に紹介する。

作成日時:2017-09-19 08:00 執筆者:マンガペディア公式

概要

刀剣育成シミュレーション『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作としたアニメ『刀剣乱舞-花丸-』に登場する「刀剣男士」たち。刀を男性として擬人化することで女性から多くの支持を得て、そこから実際の刀に対し興味をもつ“刀剣女子”が生まれるきっかけにもなった。そんな人気アニメでもある『刀剣乱舞-花丸-』のキャラクターを、実際の刀の情報と合わせて紹介する。

「同田貫正国」/CV:「櫻井トオル」

刀種:打刀
刀派:なし
身長:169センチ

「とある本丸」には、22番目に顕現した。

外見や性格

戦装束は黒い和装に、赤い兜を所持している。内番服も全身黒のジャージ。髪も黒く、顔には傷跡があり、瞳は三白眼。不愛想で戦好き、外見も「刀剣男士」の中では質素で無骨なほうであるが、それは戦いの道具である刀に華美な装飾などいらないという、彼なりの気持ちと決意があってこそ。強さには非常に貪欲で、作中ではよく筋トレに励んでいる姿が見受けられる。自室は筋トレ道具で溢れ返り、眠れないからという理由で、夜中に懸垂までするほど。

刀のプロフィール

号:「同田貫正国(どうだぬきまさくに)」
刀長:?
刀工:「同田貫正国」
制作時期:戦国時代
主な元所有者:?
保存場所:?

刀としての「同田貫正国」

「加藤清正」お抱えの刀工集団である「同田貫」の祖「正国」作の刀だが、「同田貫正国」というのは彼が打った刀の総称であって、特定の刀につけられた名前ではない。そのため現在も、「同田貫正国」という刀は各地に保存されている。つまり「刀剣男士」の「同田貫正国」は、同名の刀の習合体。これといった装飾をせず、実戦刀として重きを置かれた刀であるため、流通価値が高い割に美術的価値はほとんどない。「同田貫」という名前は、刀工が居を置いていた地名(現在の熊本県菊池地方)のこと。「同田貫正国」が世に知られるようになったきっかけは、「天覧兜割り」という明治時代に開催された兜の試し切り試合。名立たる名刀が兜割りに失敗する中、唯一「同田貫正国」だけが斬ってみせたという。現存する刀の主な所蔵場所としては、「塚本美術館」、「玉名市歴史博物館こころピア」、「本妙寺」があり、特に「玉名市歴史博物館こころピア」では常設展示もされている。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!