大阪でZQN発生! 『アイアムアヒーローinOSAKA』276 Pt.

海外のゾンビドラマのヒットに始まり、ここにもゾンビ。あちらにもゾンビ、世はまさに大ゾンビ時代といってもいいくらいだ。
マンガでもドラマでもゲームでも、あちらこちらにゾンビが溢れている中、実写映画が公開中の『アイアムアヒーロー』。
ZQNパンデミックが始まったその日、大阪で何が起きていたのか。もう一人のヒーローの物語、『アイアムアヒーローinOSAKA』を紹介する。

作成日時:2016-05-12 19:00 執筆者:マンガペディア公式

『アイアムアヒーロー』とは

ナニかが壊れる音がする――。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。
ある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていく……。漫画家のアシスタントである鈴木英雄35歳が居るのは、日常と非日常、平凡と狂気が交差する“異形”の世界だった。

突然始まるZQN(ゾキュン)と呼ばれるゾンビによる恐怖の世界で鈴木英雄が繰り広げる物語。

■『アイアムアヒーローinOSAKA』のあらすじ

舞台は大阪。関西国際空港から始まる。
今年で30歳になるこずえと優子は、親友の結婚式からの帰りの飛行機の中にいた。
結婚式の帰りというのに浮かない顔のこずえ。親友の新郎と自分の彼氏“辰男”との差に愕然としていたのだ。かたや33歳の弁護士、一方付き合って5年になる辰男は、今年で36歳の雇われ店長。結婚を考えるこずえに対して、辰男は新しいバイクが欲しいという始末。辰男の無計画ぶりにこずえは愛想を尽かせていた。
その時、突如機内に流れるアナウンス。空港内でトラブルが発生し、機内から降りることができないと言うものだった。

それは空港でZQNが発生し、パニックなる前触れだったのだ。

同時刻。馴染みのバイク屋の店先でドゥカティを眺める辰男。無計画だと思われている彼ですが、実は夢があった。それはこずえと一緒にドゥカティにのり、彼女にプロポーズするという夢が――。

そんな二人に襲い掛かるZQNパンデミック。二人にはどのような運命が待ち受けているのだろうか。

■襲い掛かるZQNの恐怖

『アイアムアヒーロー』の世界では、ゾンビをZQN(ゾキュン)と呼んでいる。
原作では何故ZQNが発生したのかは描かれていないが、本作でも同様に、ある日突然発生したZQNパンデミックにより、一気に平穏な生活が崩れていく。
噛まれれば感染。傷口から血が入れば感染。血液感染によりZQNは次々と増えていく。逃げるのか、闘うのか。一瞬一瞬の判断が命がけ。
『アイアムアヒーローinOSAKA』では、飛行機内のこずえと、大阪市内の辰男の二つの場面を中心に進行していく。密閉空間と、パンデミックにより崩れつつある外の世界、の静と動の対比が見事に表現されている。

機内で救出を待つこずえ。しかし機内でも感染者が発生していく……。恐怖にパニックになる人々。こずえは助かるのだろうか。辰男はこずえを救出することができるのだろうか。


ゾンビという非日常的なパニックが発生したとき、社会はどのように壊れ、人はどのように行動するのか。『アイアムアヒーロー』はリアルに描かれている為、読んでいてかなりツライ事もある。しかし、それこそが極上のパニックホラーであるという証明でもあるのだ。
スピンオフ作品である『アイアムアヒーローinOSAKA』。原作とは違う、二人の物語を体験してみてほしい。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!