うどん県!?香川県を舞台にした漫画特集やけん!94 Pt.

香川県といえば、瀬戸内海を臨む自然豊かな県というイメージでしょうか。近年は自ら「うどん県」を名乗り、讃岐うどんを大プッシュしている印象も強いようです。そんな香川県を舞台にした漫画作品は、かなりバラエティに富んだ布陣。香川の懐の深さを感じることができそうです。

作成日時:2015-12-22 19:36 執筆者:マンガペディア公式

『瀬戸の花嫁』

人魚の少女・瀬戸燦と結婚した少年・満潮永澄を中心に巻き起こる騒動を描いたラブ・コメディ。「瀬戸内」となっているが、香川県西讃地方が舞台となっている。

『蹴球伝 フィールドの狼 FW陣!』

香川県を舞台にしたサッカー漫画。

『うどんの国の金色毛鞠』

香川県を舞台にしたほのぼのファンタジー漫画。高松琴平電気鉄道とのコラボレーションなども行っている。

『モンキーターン』

元野球少年の主人公・波多野憲二が競艇選手として成長していくさまを描いた競艇漫画。メインの舞台ではないが、丸亀競艇が登場する。

『バトル・ロワイアル』

全体主義国家に統治され、中学生同士が殺し合いを強いられる法律を施行されているという世界の物語。主人公たちの殺し合いの舞台は、香川県内の高松市沖にある「男木島」がモデルとなっていると思われる「沖木島」。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!