知力で運命を開く、天才書記官の物語『ヒストリエ』182 Pt.

壮大な歴史ドラマというのは本当にロマンがある。フィクションであっても心に語り掛けてくるものがあるのだが、それが現実にあった歴史物語であったとしたら、当時の英雄や豪傑たちの活躍に本当に感動し憧れを抱く。

近年映画化された『寄生獣』で有名な、岩明均氏の描く『ヒストリエ』の世界は、アレクサンドロス大王の書記官として活躍した、実在の人物“エウメネス”の生涯を描く歴史ロマンである。

作成日時:2016-05-26 12:00 執筆者:マンガペディア公式

『ヒストリエ』とは

■あらすじ

実在の人物“エウメネス”の物語。
ギリシアの自由市民としてカルディア市の有力者の次男として裕福な家庭で育てられたエウメネスは、何の不自由もなく暮らしていた。趣味は自宅にある書庫で様々な書物を読むこと。幼い頃から、様々な書物を読み込んだ彼は、年齢よりもはるかに知恵のある子供に育っていた。

当時のギリシアは自由市民と奴隷が存在しており、それはカルディアでも同じだった。蛮族な奴隷狩りがあり、多くの人が拉致あるいは売られて、自由市民の奴隷として働かされていたのだ。

エウメネスが少年の頃、彼のその後の人生を大きく変える事件が発生する。
カルディア市の商人の元に、奴隷として買われてきたスキタイ人。主人から酷い虐待を受けていた彼は、やがて手足の枷が外されたときに自由の為の戦いを始めた。その過程で父親を失ったエウメネス。実は側近のヘカタイオスが、スキタイ人に殺されたと見せかけて、父親の殺害を図ったのだ。
父親が殺される前の日に、瀕死のスキタイ人を見ていたエウメネスは、父親は側近に殺害されたと告発するのだが、逆に自らの出生の秘密を知る事となる。実は彼自身もスキタイ人であり、父親が奴隷狩りに出た際に、抵抗するスキタイ人の家族を殺して奪いとってきた子供だったのだ。父親は母親の死体をみても、涙すら見せないエウメネスを見て、この子は大物になると直感し、自分の子供、養子として育てる事にしたのだった。

奴隷の身分に落とされ、ヘカタイオスによって売り払われたエウメネス。やがて運命は彼を時代の大きなうねりの中へと引き込んでいくのだった。

■知略が冴える!エウメネスの活躍

このマンガは凄い!と声を大にして言いたい。
歴史ロマンとしての壮大さもあるのだが、やはり見どころは主人公エウメネスの知略。小さい頃から本が好きで、様々な書物を読み漁っていたエウメネスは、とても聡明な人間へと成長した。幼いながらも大人をやり込める程の頭のキレを見せるのだ。

奴隷として売られた後も、彼が身に着けてきた知識と知力が、常に彼の助けとなる。
さらにその身に流れるスキタイの血が、彼の戦闘力の高さとなって発揮される。運動は苦手、でも戦闘となると持って生まれた天性のセンスが生かされるのである。

やがて彼は、後の世にアレクサンドロス大王として知られる偉大な大王の書記官として活躍するようになるのだが…。
それは読んでからの楽しみとしておこう。


読めば夢中になること間違いない。是非ともヒストリカルロマンの世界を体験してみてほしい。

関連ガイド

ランキング

クーデレ美少女アニメキャラ

クーデレ美少女アニメキャラ

  • 1,176 Pt.
  • 公開日時:2017.07.16 08:00
頼りない主人公の成長が熱いアニメ7選!

頼りない主人公の成長が熱いアニメ7選!

  • 1,009 Pt.
  • 公開日時:2017.07.17 10:00
『Fate』シリーズを時系列順で振り返ってみよう!

『Fate』シリーズを時系列順で振り返ってみよう!

  • 1,098 Pt.
  • 公開日時:2017.07.19 22:00

もっとみる

ピックアップ

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

2018年「蒙古襲来」!? 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』PV公開!!

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

天才キャラたちと実在する人物のIQを比較してみた

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!