こんな先輩がほしかった!先輩キャラ10選50 Pt.

実際にこんな先輩ほしかったと思うような先輩キャラを10人紹介する。

こんな先輩がほしかった!先輩キャラ10選

出典:Amazon.co.jp

概要

学生が登場するアニメでは、先輩キャラが必ずといって良いほど登場する。概ね後輩にとって大きな存在として君臨し、先を示唆してくれるような頼もしさを感じさせてくれるようなキャラが多いであろう。そして、そんな先輩が実際にいたらとも思ってしまうようなキャラが多い。今回はそんな、実際にこんな先輩がほしかったと思うような先輩キャラを10人紹介。

『弱虫ペダル』「手嶋純太」

出典:Amazon.co.jp

本作は自転車競技をテーマにした本格的なスポーツ作品である。アニメは第3期まで放送され、その他舞台やテレビドラマなど様々なメディア展開が行われている大人気作品。「総北高等学校」に入学した「小野田坂道」は、同じく新入生の「今泉俊輔」に自転車レースを挑まれる。そこで自転車競技の才能を開花、「鳴子章吉」からもその才能を認められ、「自転車競技部」に入部することになった。努力を重ね、インターハイ優勝を目指した高校生たちの青春を描いた作品である。「総北高等学校」の2年生の「手嶋純太」。パーマヘアーから「鳴子章吉」からは「パーマ先輩」と呼ばれいてる。自転車の実力については凡人であり、本人もそれを自覚しているがかなりの策士。ただし、基本は真っ向勝負を挑む正統派の策士。才能ある1年生たちに対してコンプレックスを抱きはしているが、卑屈になることなく努力を重ねる。そして3年生引退後には部長となりインターハイメンバーにもなった。その努力は「今泉俊輔」曰く「努力していないところを見たことがない」ほどだそう。同学年の「青八木一」とは1年のときからの仲良しで、無口な彼の言いたいことを何でも理解できる。メールで送られてきた「!」だけで彼の意思を完璧に汲み取ることが可能である。面倒見は非常に良く、2年時にはインターハイにて裏方に徹し、1年生メンバーを支えた。練習中も、「小野田坂道」のスランプ時も、温かい言葉をかけ、ときに激励している。見ているとこんな先輩がほしいと思わずにはいられない先輩キャラである。

『響け!ユーフォニアム』「田中あすか」

出典:Amazon.co.jp

「武田綾乃」が手がける小説シリーズを原作としたアニメ作品。2015年にアニメ第1期が放送され、2016年には第2期も放送された。さらには2018年に完全新作となる劇場版アニメが公開される予定である。吹奏楽に対しどこか冷めた意識を抱いていた「黄前久美子」は高校入学後も吹奏楽部に入部することにした。そこで出会った過去の仲間「高坂麗奈」は本気で全国を目指すと言い切った。最初はこんな弱小高校は無理だと考えていた「黄前久美子」だったが、「高坂麗奈」の熱意に感化され、本気で全国を狙うために吹奏楽に打ち込むようになる。他の部員のそれぞれの思いと自身の吹奏楽への思いに、ときに苦悩しながらも向き合う青春部活アニメである。吹奏楽部の副部長を担う「田中あすか」は長い黒髪と赤フチ眼鏡が特徴の3年生。父親から譲り受けた銀のユーフォニアムを使っており、ユーフォニアムに対する情熱は計り知れない。そして技量も高く、難解な楽曲も所見でものにするほど。何より聞くものを落ち着けるような音色が彼女の持ち味。一見クールな印象を受けるが、ノリが良く軽い性格をしている。突拍子もないノリと発言で部員から呆れられることも多々あるが、部では不屈のナンバー2として君臨している。彼女のリーダー資質は相当のもの。しかしその裏には恐ろしく冷徹な一面を備えている。非常にストイックで、魅惑的な面を持つキャラである。

『ハイキュー!!』「菅原孝支」

出典:Amazon.co.jp

『週間少年ジャンプ』にて連載されている「排球」、つまりバレーボールを題材にしたスポコンマンガ。アニメは現在第3期まで放送され、様々な試合風景を映像化。アクション作品などで定評のある「Production I.G」が制作を行い、その躍動感ある試合シーンに多くのファンが定着した。「宮城県立烏野高校排球部」にはかつて「小さな巨人」と称された1人の選手が存在した。「日向翔陽」は彼の存在に憧れバレーボールを始める。小柄な体系、優れた跳躍力、類稀なる運動神経を武器に「烏野高校排球部」のレギュラーとして戦う。友情、バレーに対する思い、他校の選手との関わりなど多くのことを描くスポコン作品である。「宮城県立烏野高校排球部」の副主将を務めるのが「菅原孝支」。太めの眉と泣き黒子が特徴の爽やか少年で、「スガ」という愛称で慕われている。ポジションはセッター。技量は並であるが、周囲に気を配り、洞察力と司令塔としての才能はピカイチ。「影山飛雄」が入部してからは正セッターの座を奪われることになったが、決して卑屈になるわけではなく、「3年が長くプレイできるチャンスがあるなら迷わず影山を選ぶべきだ」と主張した。基本は温厚な性格をしており、荒くれ者が集う部員たちを宥めている。しかし怒ると部で1番怖いらしく、主将の「澤村大地」に説教できる唯一の人物だとか。時々おちゃめな一面を見せ、ニカっとはにかむ顔が魅力なキャラである。

『WORKING!!』「種島ぽぷら」

出典:Amazon.co.jp

ファミリーレストラン「ワグナリア」で働く「種島ぽぷら」と「小鳥遊宗太」。そこでアルバイトする登場人物たちの笑いありの日常生活を描いた作品。友情、恋愛、笑いという様々な要素を取り入れたアルバイトアニメである。「ワグナリア」のフロア担当、高校2年生で、高校でもバイト先でも「小鳥遊宗太」の先輩にあたる「種島ぽぷら」。リスの尻尾のようなポニーテールが特徴。年齢の割に小柄で、「佐藤潤」からは頻繁にイジられている。本人も身長の低さをコンプレックスに思っているが、小さい物好きな「小鳥遊宗太」は大層気に入っている。身長だけでなく、性格もどこか幼さを感じさせるところがあり、明らかに嘘と分かるようなことでも信じてしまうため、元からの純粋さも相まって、からかわれるネタとして定着。「ワグナリア」ではマスコット的な存在の「種島ぽぷら」。基本的には面倒見が良く、誰とでも気兼ねなく接している。世話焼きな面もあるので、「ワグナリア」内で発生したスタッフ間のいざこざは解決しようと毎度奮闘。それは「伊波まひる」の男性恐怖症克服や「白藤杏子」の八つ当たりなどなど。そのため、「轟八千代」が辞めた後のフロアチーフに任命された。小さな身体ながらにパワフルな面を持ち合わせており、周囲からは大層可愛がられている。しかし気配りが繊細で、いつも周囲のことを考えて行動する優しい先輩。

『魔法少女まどか☆マギカ』「巴マミ」

出典:Amazon.co.jp

「僕と契約して魔法少女になってよ」。謎の生き物「キュゥべえ」からそう告げられ魔法少女になった「鹿目まどか」。友達の「美樹さやか」や他の魔法少女「暁美ほむら」「巴マミ」「佐倉杏子」と協力して「魔女」を倒すことになる。社会現象を巻き起こし、世界各国で放送、数多の賞を受賞し、その名を世界に轟かせた大ヒット作品である。「キュゥべえ」と契約した現役の魔法少女で、「鹿目まどか」の通う中学の3年である「巴マミ」。アニメ第3話にして全視聴者を驚かすような最後を遂げた。本作に多大なインパクトと、これまでの魔法少女ものの作品とは逸脱しているという印象を植え付けたのが彼女である。魔法少女としても先輩である「巴マミ」は「鹿目まどか」らに対して優しく気丈な態度で接していた。しかしやはり年齢相応の普通の女の子であるために、不安や孤独を胸に戦っていた健気な少女。金髪ドリルのツインテールの髪型をしており巨乳。魔法少女姿ではさらに巨乳をアピールするようなデザインとなっている。そんな「巴マミ」の願いは「生きること」。交通事故に遭い、瀕死だったところに「キュゥべえ」が現れ、契約を持ちかけたためにそう願うしかなかった。このことから魔法少女になることを悩んでいた「鹿目まどか」には、願い事をちゃんと決めてほしいと望み、同時に心配もしている。武器は銃。衣服や何もない空間から無数に銃を発生させ、使い捨てで戦っている。フィニッシュ技は巨大な銃を放つ「ティロ・フィナーレ」。他にもリボンを操ったり、体術にも秀でているため、戦闘能力は非常に高い。色々な意味で衝撃を与えてくれたが、優しさは一級品の先輩である。

『NEW GAME!』「滝本ひふみ」

出典:Amazon.co.jp

2016年にアニメの第1期が放送、人気に火がつき翌年2017年には第2期も放送された大人気美少女アニメである。ゲーム制作会社を舞台に、社員の女の子たちの仕事風景や日常を描いている。「涼風青葉」は高校卒業後、大好きなゲームの制作会社に就職する。そこにいたのは大好きなゲーム「フェアリーズストーリー」のキャラデザを担当した「八神コウ」。憧れの存在に出会い、自分もいつかそうなりたいと固い決意を胸に仕事に励み、苦悩しながらもゲームを作り上げていく。「イーグルジャンプ」の「キャラ班」のメンバーの1人で、同ブースの「飯島ゆん」「篠田はじめ」の先輩にあたる「滝本ひふみ」。赤茶色のロングヘアーをシュシュでポニーテールにしているのが特徴で、容姿端麗。しかし極度のコミュ障。人と話すことが何より苦手で、社内チャットを通じてしかまともに意思疎通が図れない。急に話しかけられると挙動不審となり、言葉を発することができなくなってしまうのだ。反面、チャット上では性格が変わったようにフランクで顔文字も使いこなす。家ではハリネズミの「宗次郎」を飼っており、「宗次郎」相手だと何でも話せるようだ。「涼風青葉」とは最初はまともに話せなかったが徐々に打ち解けるようになり、会話するシーンが増えた。アニメ第2期では「キャラ班リーダー」に抜擢され、それまで以上にコミュニケーションをとろうと奮闘。苦手なことでも少しずつ克服し、温かく見守ってくれる先輩である。

『冴えない彼女の育てかた』「霞ヶ丘詩羽」

出典:Amazon.co.jp

「丸戸史明」によるライトノベル作品を映像化した作品。イラスト原案はイラストレーターの「深崎暮人」が担当。1期は2015年の1月から放送され、2017年の4月からは2期が放送された。「安芸倫也」が最高のギャルゲーを製作するために同人サークル「blessing software」を立ち上げる。キャラデザと原画、背景担当の「澤村・スペンサー・英梨々」、シナリオ担当の「霞ヶ丘詩羽」、ギャルゲーのメインヒロイン担当の「加藤恵」を仲間に加え、作品の完成に至るまでの話を取り上げている。「霞ヶ丘詩羽」は「安芸倫也」の1学年上の先輩。流れるような黒髪ロングにカチューシャを着け、黒のストッキングを履いている。卒業まで常に学年トップを貫いた優等生で、下級生からの人気が高い。普段は無口だが一言話し出すと毒舌でドSな本性が露になる。そのため「暗黒美女」といった異名を持っている。その真の姿は「霞詩子」というペンネームで活動するライトノベル作家。『恋するメトロノーム』というラブコメ作品でデビューを果たし、「安芸倫也」もファンの1人である。そのため「blessing software」ではシナリオを担当。「安芸倫也」に対してはサークル内で1番過激にスキンシップをしており、「澤村・スペンサー・英梨々」には邪険な態度をとられている。しかしどこ吹く風でアタックを続けている。口にすることは厳しいが、仕事はきっちりこなす美しい先輩。

『僕らはみんな河合荘』「河合律」

出典:Amazon.co.jp

「宮原るり」による青春学園ラブコメマンガを原作とする作品。男子高校生「宇佐和成」は親の転勤により、「河合荘」で下宿をすることになった。そこには憧れの先輩「河合律」も住んでおり、「宇佐和成」はこれからの生活に夢を抱く。しかし「河合律」は不愛想で常に本に夢中。そして「河合荘」に住む他の下宿の面々も濃い面子ばかりで、なかなか思うように「河合律」との距離は縮まらない。日々起こるハプニングと下宿人に振り回されながらも、少しずつ「河合律」との距離を縮めていく様子が描かれた作品である。「河合律」は本作のヒロイン。「宇佐和成」からは「先輩」、下宿人たちからは「りっちゃん」と呼ばれている。母親が「河合荘」のオーナーであり、高校入学と共に「河合荘」に住み始めた。無類の本好きで、いつもどこでも本を読んでいる。人と話す時でも本は欠かさないほど。そして不愛想で口数はかなり少なく、いつもどことなく怒っているような表情をしているためか、友達はいない。単純に人と関わることが面倒だと捉えているだけのようで、人嫌いではない。そのため、次第に「宇佐和成」とは話すことも、表情を見せることも多くなっていった。笑いのツボはかなり浅い。また、案外負けず嫌いで頑固な一面がある。怒るとオーナーの娘権限をだし、「家賃を上げる」と脅しだす。少し表情には乏しいが、小さな表情の変化が愛らしいキャラである。

『ハナヤマタ』「常盤真智」

出典:Amazon.co.jp

本作は高知県のよさこい祭りに青春を捧げる少女たちの物語である。主人公の「関谷なる」は全てが平凡な少女。何かを変えたいと思って日々を過ごしていたが、始業式の晩、異国の少女との出会いによって何でもない日常が一変した。彼女の名前は「ハナ・N・フォンテーンスタンド」。月夜の晩に和装で舞っていた天使である。幼少の頃によさこいに魅了され、自身も踊りたいと日本に留学してきた。「関谷なる」によさこいを進め、徐々にメンバーを増やし、見事大勢の観客の前で素晴らしいよさこいを披露するまでの、少女たちの青春を描いた作品である。「関谷なる」らが通う中学校の3年生で生徒会長を務めている「常盤真智」。幼い頃より姉に強く憧れていたが、あるときに姉が家出したことから見放されたとの思いを抱いていた。そんな姉が「よさこい部」の顧問を務めていること、また、「よさこい部」が正式な部として認可できないことから最初は度々対立していた。練習場所であった屋上の無断使用禁止を宣言したのも「常盤真智」である。そのため最初は怖いキャラとして知られていたが、姉との諍いが解けたことから、幼馴染の「西御門多美」に誘われて「よさこい部」に入部することになった。自分にも他人にも厳しい性格故、遅れて入部した分を取り戻そうと必死で練習したりする努力家な彼女。演技中は髪をポニーテールに結い、黄色い衣装を羽織り、それまでの固い顔とは真逆の笑顔満点で踊る姿が可愛いキャラである。

『ラブライブ!』「絢瀬絵里」

出典:Amazon.co.jp

社会現象を巻き起こしたほどに人気となったアニメ『ラブライブ!』。その名を聞いたことのない人はいないのではないかと思うほどの盛り上がりを見せた。「音ノ木坂学院」は入学希望者が年々減少し、廃校の危機に陥っていた。在学生の「高坂穂乃果」は母校の廃校に断固反対を示したが、入学希望者が増えないことには対抗できない。そこで彼女は宣伝のためにアイドルグループを結成し、「ラブライブ!」という「スクールアイドルプロジェクト」に参加することを決意した。9人の少女たちがアイドルとして母校を守ろうと立ち上がり、彼女たちの挑戦は始まったのである。「綾瀬絵里」は「μ's」メンバーの3年生。「賢い、可愛い、エリーチカ」でお馴染みのキャラである。ロシア人の祖母を持つクォーターで、金髪に青い瞳が特徴的な美少女。小さい頃からバレエを習っており天才的な才能を持っていたが挫折、その経験からアイドルの真似事だと「μ's」を痛烈批判していた。そのため生徒会長という立場を持って、自分なりに学園を守ろうと奮闘していたが、次第に「μ's」に惹かれ、正式加入となる。加入後は頑なであった態度を一変、先輩という学年序列も撤廃した。なんだかんだとノリが良く、感動したりすると「ハラショー」というロシア語を発する。3年ということもあり「μ's」のメンバー全員を気にかける気配りな一面を持ちながら、学園を大切にする思いを宿した美しい先輩。

関連ガイド

ランキング

今更聞けない「デレ」属性5選

今更聞けない「デレ」属性5選

  • 673 Pt.
  • 公開日時:2017.06.10 16:00
背の小さい男性アニメキャラクター10選

背の小さい男性アニメキャラクター10選

  • 452 Pt.
  • 公開日時:2018.03.15 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!