もはや気が置けないご近所様だった!? 宇宙人漫画オススメ5選32 Pt.

宇宙人は本当にいるかどうかもわからない遠い存在だと考えている人は多いだろう。しかし実は気づいていないだけで、案外近くに存在しているのかもしれない。今回は、そんな考えすら浮かんでくる宇宙人オススメ漫画を5つ紹介していく。

作成日時:2021-05-03 19:00 執筆者:マンガペディア公式

もはや気が置けないご近所様だった!? 宇宙人漫画オススメ5選

出典:amazon


『4ジゲン』

『4ジゲン』

出典:amazon

個性豊かな人間たちと、何故か高校に入り浸る宇宙人の日常を描いた定時制スクールギャグ漫画。物語の舞台となるのは「青葉高等学校定時制」。そこに集うのは、何かしらの問題を抱えた様々な年代・立場の生徒たちと、癖の強すぎる教師陣。そして地球征服にやってきた宇宙人だ。個性豊かな登場人物たちの平凡に見えて平凡とはほど遠い日常が、今日も青葉高等学校定時制で繰り広げられる。1つの話が1ページか数ページという、読みやすいオムニバス形式のギャグ漫画だ。

青葉高等学校定時制に通う生徒はそれぞれ個性的で、年齢や立場、種族すらバラバラだ。実際に高校生の年齢である少年少女もいれば、今にも死にそうな老人、元ヤクザ、宇宙人もいる。皆、一癖も二癖もある面々ばかりで、常識的な思考の持ち主はほとんどいないという有様だった。そんな生徒たちを見守る教師陣も、もちろん個性が爆発していてまともではない。そんな混沌とした学校で、彼らはそれぞれの問題に向き合い、恋をし、友情を育んでいく。本作に登場する宇宙人は当然のように存在を受け入れられており、日々地球征服のための勉強に励んでいるが、目標達成の気配は一向にない。人間に囲まれた宇宙人の学校ライフを、ゆるりとした気持ちで楽しもう。


『成恵の世界』

『成恵の世界』

出典:KADOKAWA

宇宙人の父を持つ少女と交際を始めた少年の毎日を描いたSFラブコメ。ある雨の日、主人公の少年・飯塚和人は、捨て犬を金属バットで叩きのめすというクレイジーな少女に出逢う。しかし実は、捨て犬は地球に送り込まれた改造宇宙生物で、和人は彼女に命を救われたのだった。和人はその少女に好意を抱き、彼女が隣のクラスの生徒だと突きとめて会いに行く。その少女の名前は七瀬成恵(ななせなるえ)。実は彼女は宇宙人と地球人のハーフだった。2003年4月にテレビアニメ化。

謎の少女・成恵に命を救われた和人は、その場に残されていたバットに書かれていた名前を手がかりに彼女を見つけ出した。早速勇気を出し、声をかけてアピールするも、成恵はつれない態度で和人から距離を取ろうとする。私なんかに構ってもつまらないだろうと、自らの欠点を並べ立てるのだ。しかし、すっかり成恵に参っている和人は、どんな欠点でも受け入れる心積もりだった。しまいには勢いで、父親が宇宙人であるという彼女の告白も受け入れてしまう。そんな和人に好感を抱いた成恵は、態度を一変。彼を交際相手として自宅に招待する。それが、和人の超体験の日々の始まりだった。主人公・和人を通して、宇宙人の血を引く成恵の周囲に広がるでたらめな世界を体感しよう。


『クミカのミカク』

『クミカのミカク』

出典:amazon

1人の宇宙人が料理を通じて様々な感情に目覚めていくグルメ漫画。宇宙人が地球に移民として訪れるようになり、その存在が珍しくなくなった未来の世界。クミカは、地球のデザイン会社で働く外星人の女性だ。彼女は本来、大気中の微生物などから栄養を摂取できるため食事を必要としていないのだが、風邪をひいてしまったことで急に栄養が摂れなくなり、地球に来て初めての食事をすることになる。その体験は、クミカの感情を大きく揺さぶるものだった。

外星人でありそもそもの身体の構造が地球人とは異なるクミカにとって、食事は未知の体験だった。風邪をひいてマスクをつけたことにより栄養を摂れなくなったクミカは、見舞いに来てくれた同僚の地球人に、鍋焼きうどんを振る舞ってもらうことになる。クミカは食事に対して躊躇いを覚えるが、これは当然のことだろう。人間である読者は不思議に思うかもしれないが、クミカは食事をしたことがない外星人。未知のものを口に含むことは、容易なことではないはずだ。しかし同僚に背中を押されて恐る恐るうどんを口に入れた瞬間、クミカは初めて感じた「味覚」というものに魅了される。本作は、我々にとっては当たり前である「食事」という行為を、新鮮なものとして描いた面白い作品だ。


『僕と宇宙人』

『僕と宇宙人』

出典:集英社

中学生の少年と宇宙人の交流を描いたコメディ漫画。舞台となるのは超有名進学校・私立大空学園中等部。中学3年生の少年・山本学は、クラスで一番の才女である白鳥みずほと一緒に学級委員になることを夢見ていた。しかしそんな彼の夢を打ち砕く存在が現れる。学園に転校してきた「そらるり」という宇宙人の少女だ。パロピル星からやってきたというそらるりは日本語が全くできず、満足に意思の疎通もできない。学は、そんな彼女と2人で学級委員をすることになってしまう。

学級委員を決める時間となり、勇んで手を挙げた学。その横で勢いよく手を挙げたのは、転校生の宇宙人・そらるりだった。学の白鳥と共に学級委員をやるという夢は儚く散ってしまったのだが、それに落ち込んでいる暇はない。そらるりは日本語ができず、このままでは学級委員も何もないからだ。学はそらるりに日本語を教えるため、彼女と2人で放課後教室に残り、個人授業を行うことになる。その際、学は軽い気持ちでそらるりが話すパロピル語を真似してみるのだが、学の言葉を聞いたそらるりはみるみるうちに真っ赤になってしまった。どうやら、彼が適当に言った言葉は偶然にもパロピル語の愛の告白だったらしい。意思の疎通もまともにできない2人が、どのような日々を過ごしていくのかに注目だ。


『いつも隣に宇宙人。』

『いつも隣に宇宙人。』

出典:KADOKAWA

宇宙人と地球人が共に生きる町で繰り広げられるドラマを描いた、日常系SF学園コメディ漫画。物語の舞台となるのは都心から離れた町・青葉台。平和で静かなその町では、当たり前のように地球人と宇宙人が生活を共にしている。主人公の三嶋花野(かの)は、そんな青葉台で暮らす中学2年生の女の子。母親は地球人、父親は宇宙人というハーフだ。ある日彼女は学校の先生に呼び出され、様々な宇宙人の悩み事を解決する青葉中学校相談部の部長に任命されることになる。

花野が生まれた青葉台は、人類史上初めて正式に宇宙人を迎え入れた町だ。今や青葉台では人口の1/3にものぼる数の宇宙人が暮らしており、地球人たちと変わらない生活を送っている。花野も普通に学校に通っているのだが、ある日彼女は学校の先生から唐突に、青葉中学校相談部の部長に任命された。相談部は地球人の生徒と宇宙人の生徒の間のいざこざを解決するために創設された部なのだが、最近ではそのいざこざも減っていたため活動停止中。それが何故復活の運びとなったかというと、先生が喫煙場所である部室を守ろうとしたためだったのだが、それを知らない花野はやる気満々だ。花野は宇宙と地球をつなぐ大切な役目を与えられたと考え、宇宙人たちの悩み解決に奔走することになる。


関連ガイド

ランキング

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

『黒子のバスケ』の主要高校紹介!!

  • 147 Pt.
  • 公開日時:2017.11.12 12:00
国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

国民的野球マンガ『MAJOR』の名言10選!!

  • 236 Pt.
  • 公開日時:2018.04.13 12:00

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!