可愛い!! 大好き!! 猫大好きなアニメキャラ!!  200 Pt.

もふもふ、ふわふわ…。可愛い猫ちゃん大好きなアニメキャラを10人集めてみた。

可愛い!! 大好き!! 猫大好きなアニメキャラ!! 

出典:Amazon.co.jp

概要

愛らしいその姿、可愛くて癒される猫。世の中にはたくさん猫好きな人がいる。アニメキャラも然り。今回はそんな猫大好きキャラクターを10人ご紹介しよう。

『おそ松さん』「松野一松」

出典:Amazon.co.jp

20歳を過ぎても定職にもつかず、親の脛をかじりニートとして過ごしている松野家の息子たち。しかも6つ子。揃いも揃って就職にも女の子にも縁が無い個性的な6人兄弟のゆるゆるな生活を描いた大人気アニメ『おそ松さん』。6人が6人とも個性が強すぎて毎日ドタバタで収拾がつかない彼らの毎日はダメ人間の見本市と言っても過言ではない。このインパクト強すぎな6つ子の4男が「松野一松」である。彼は常に半目でやる気がなく、髪の毛もボサボサで猫背。無気力、マイペース、皮肉屋、そしてしれっと毒を吐く根暗な性格、そして自分の評価が恐ろしく低く自分を卑下しまくったりしている為、他の兄弟から社会生活に適応出来るのか不暗視されている。あの兄弟たちから不暗視されているのだから相当である。そしてそんな性格なのだが一度スイッチが入ると暴走して何をしでかすかわからない狂気をはらんでいる。その「一松」は猫が大好き。というより親友が猫。ポケットにねこじゃらしを入れ、部屋にはおやつの煮干を常備。更にどういう原理なのか「猫人間」になることも可能。好きが高じると人間いろんな事が出来るのかも知れない…!?

『スイートプリキュア♪』「南野奏(キュアリズム)」

出典:Amazon.co.jp

幸せな音楽の国「メイジャーランド」。ここでは年に1回演奏会が行われ、歌の妖精「ハミィ」は「伝説の楽譜」を奏でようとしていた。しかし、そこへ悲しい音楽の国「マイナーランド」の王「メフィスト」が乱入し、楽譜を「不幸のメロディ」に書き換えようとしていた。「メイジャーランド」の女王「アフロディテ」は音符を人間世界にばらまいてそれを阻止。散らばった音符を取り戻すために「アフロディテ」は「ハミィ」と7体の「フェアリートーン」を、「メフィスト」は配下の「セイレーン」をそれぞれ人間界に遣わせ、二大勢力による音符争奪戦が始まった。一方人間界、「加音町」の「私立アリア学園中学校」に通う「北条響」は幼馴染の「南野奏」と入学式の日に行き違ってから仲直り出来ずにいた。そんな時、2人の前に「ハミィ」が現れ、「メフィスト」から世界を守るために2人に「プリキュア」に変身して欲しいと頼むのだった。最初の頃はケンカの絶えない2人だったが、徐々に友情を取り戻し「プリキュア」としても成長して行くのだった。この「南野奏」は真面目で周囲から頼りにされている頑張り屋の少女。しかし、納得行かない事は譲らない頑固な一面も。そんな「奏」は無類のネコ好き。特に肉球が大好きで、不意に触れると我を一瞬失う程の肉球マニアである。部屋には肉球の写真やクッションが置かれており、かなりの惚れ込みっぷり。「奏」の「ネコ愛」はとどまる事を知らないのである。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』「雪ノ下雪乃」

出典:Amazon.co.jp

「千葉市立総武高等学校」に通う2年生、「比企谷八幡」。彼は眼と根性が腐った高二病の少年。自らの信条から友達を作らずに「1人ぼっち」を極めようとしている彼が書いた「青春とは嘘であり、悪である」という作文を生活指導担当教師の「平塚静」に目をつけられてしまう。そして彼は「静」により無理やり「奉仕部」へと入れられてしまう。「奉仕部」とは部長で校内一の才女で美少女「雪ノ下雪乃」1人で成り立っている部活で、生徒の問題を解決する手助けをする部活である。「雪乃」は頭脳明晰で学校では誰もが知ってる美少女、運動神経も良く楽器や家事も出来てしまう「超人」。その美貌と才能のせいで、小学生の頃から男子生徒から絶大な人気を誇る反面、女子生徒からは常に嫉妬の対象とされ、壮絶ないじめに受け続け、友達というものがいなかった。そんな「雪乃」が好きなものは「東京ディステニーランド」の「パンダのパンさん」とネコ。ものすごく大好きなのだが、人前ではなかなかそれを素直に出せない。逆に犬が大の苦手である。クールな美少女「雪乃」がいつの日か人前で思う存分ネコ好きなのをアピール出来る日が来るのを願うばかり。完璧超人「雪乃」が大好きなネコを前にするとどんな風になるのか…。ぜひ見てみたいものである。

『にゃんこい!』「水野楓」

出典:Amazon.co.jp

大のネコ嫌い、そしてネコアレルギーである高校生の「高坂潤平」。そんな彼がある日学校帰りに蹴飛ばした空き缶が運悪く地元で信仰を集めている「猫地蔵さま」に命中し、首がもげてしまうというアクシデントに見舞われる。それをきっかけに「潤平」はネコ達の言葉が理解できる様になってしまったのだった…。自分の異変に気づいた「潤平」は「猫地蔵さま」の首がもげたことに原因があるのでは、と思い「猫地蔵さま」の元を訪れる。すると「猫地蔵さま」を管理している寺の飼い猫の「タマ」から「猫地蔵さまの怒りに触れた者はやがてネコにされてしまう」という恐ろしい話を聞く。ネコの言葉がわかるようになったのはその前兆であり、呪いを解くためには100匹の猫に善行を施さねばならず、そして呪いの事が他人に知れると「潤平」と知った者に不幸が訪れるということを聞かされる。嫌々ながら呪いを解くためにネコへと善行を施す「潤平」。しかし、ネコと話しているところを同じクラスの「水野楓」に見られてしまうのであった…。この「水野楓」は成績優秀、運動神経抜群の美少女。「楓」以外の家族は大の犬好きで、家では大型犬を4匹も飼っているのだが、「楓」だけは大のネコ好き。しかもネコが好きすぎて猫を見ると見境が無くなり、本人に悪気はないのだが虐待すれすれまで可愛がってしまうというやや暴走気味の愛情を持つ。好きすぎるが故の行動なのはわかるのだが…。ぜひもう少しお手柔らかにしてあげて欲しいものである。

『テガミバチ』「ザジ」

出典:Amazon.co.jp

夜が明けることのない星にある「アンバーグラウンド」と名の地。首都を照らす人工太陽の光が届かない暗くて危険に満ちたこの世界を旅する国家公務があった。それはその地で生きる人たちの「こころ」が込められた「テガミ」を届ける郵便配達員。命懸けで「テガミ」を届ける彼らを人々は「テガミバチ」と呼んだ。7歳の頃、母親と生き別れた少年「ラグ・シーイング」は郵便物(テガミ)として運ばれる事になったのだが、そんな自分を守ってくれ目的地まで送り届けてくれた「テガミバチ」の「ゴーシュ・スエード」に憧れて自分も「テガミバチ」になることを決意、5年後採用試験に合格した「ラグ」は最高の「テガミバチ」の「ベッド・ビー」を目指すのだった。しかし、そんな「ラグ」に突きつけられた現実は憧れていた「ゴーシュ」は既に「テガミバチ」を解雇されていたという事だった。姿を消した「ゴーシュ」を探し、連れ戻そうと心に誓う「ラグ」だったが、再開を果たした「ゴーシュ」は自らを略奪者「ノワール」と名乗り「ラグ」に銃口を向けるのだった…。「ラグ」の親友で「テガミバチ」の少年が「ザジ」である。ぶっきらぼうで短気な性格だが、本当は友達思いの心優しい少年である。無類のネコ好きで、野良ネコに餌付けをして可愛がっている姿を「ザジ」に目撃されている。少年たちは命懸けでどんな手紙を届けるのだろうか…!? 「ラグ」は憧れの「ヘッド・ビー」になれるのか…!? 少年たちのたどる運命を見守って欲しい。

『To LOVEる』「古手川唯」

出典:Amazon.co.jp

高校生の「結城梨斗」は恋愛に奥手で超純情な男子。そんな「梨斗」はクラスメイトの「西連寺春菜」に恋をしているのだが、思いを伝えられずに悶々とする日々を送っていた。そんな「梨斗」の元にある日「ララ・サタリン・デビルーク」と名乗る宇宙人の女の子がやって来た。彼女はデビルーク星の王女なのだが、婚約者候補との見合いの連続に嫌気が差して家出をして地球に来たとの事だった。「ララ」を追っ手から守った「梨斗」は勘違いと偶然から「ララ」に惚れられてしまい婚約&同棲する事になってしまうのだった!! 宇宙人のせいかブッ飛んだ行動の多い「ララ」は「梨斗」に対しても周りが度肝を抜くアピールをし、たじたじの毎日を送る「梨斗」。天真爛漫な「ララ」が巻き起こすトラブルは周囲の人たちも巻き込んで、どんどんエスカレートして行くのだった。「梨斗」のクラスメイトの1人が「古手川唯」である。風紀委員である「唯」は非常に真面目で気が強い性格。非常識な事やハレンチな事が大嫌いでそういう事に対しては徹底的に厳しく「梨斗」を要注意人物としてマークしている。そんな「唯」は読書とネコが好き。しかし「唯」の母親がネコアレルギーのためにネコを飼えない残念な状況にある。トラブルに振り回される「唯」の心の癒しの為に大好きなネコが飼える日が来るのを切に願うばかりである。

『黒執事』「セバスチャン・ミカエリス」

出典:Amazon.co.jp

19世紀後半のイギリス。名門貴族「ファントムハイヴ」家の当主はわずか12歳の「シエル・ファントムハイヴ」。「悪の貴族」と呼ばれるこの少年の傍らにはいつも1人の執事がいた。その執事は品位、教養、武術、料理、容姿などなど。全てにおいて完璧な彼の名前は「セバスチャン・ミカエリス」。常に物腰は柔らかく、極めて謙虚。しかし、丁寧な態度のままで毒舌や皮肉をしれっと吐く面がある。それは主人である「シエル」にでも容赦はない。そんな彼の正体は実は「悪魔」。人間では出来ないような事も難なくこなすことが出来、人の手によるどの様な手段でも殺すことは出来ない。「シエル」とは契約者であり、彼が目的を果たすまで彼の手足となり、彼を殺さず守りぬくという契約を結んでいる。そんなクールで完璧な人物の「セバスチャン」は、大のネコ好きであり、ネコ科である虎もOK。特に肉球を押すことが大好きという非常に可愛い好みを持っている。ちなみに「犬は嫌い」と発言している。完璧な執事である彼が、肉球を押して幸せな気分に浸っていいる…。こっそり見てみたいものである。いつもと違う彼の姿が見れるかも知れない…!?

『キューティクル探偵因幡 』「野崎圭」

出典:Amazon.co.jp

「因幡探偵事務所」の所長を務める「因幡洋」。彼は毛に異様な執着を見せる「毛フェチ」な狼男で元警察犬である。行方不明になった弟の行方を探すために私立探偵になり、助手たちと共に探偵として活動していた。そこへかつて警察犬時代の相棒「萩野警部」がある事件への捜査への協力を持ちかけてくる。その事件とはイタリアから日本に拠点を移した世界的マフィアの首領「ヴァレンティーノ」の逮捕。マフィアの高貴な毛を手に入れられると期待して、「ヴァレンティーノ」のアジトに乗り込んだ「洋」だったが、そこにいたマフィアの姿は誰がどう見ても「ヤギ」。その時は逃げられた「洋」だったが、その後もこの2人の対決を中心に、数多の変態と一部の天然キャラ、そして数少ない常識人のドタバタ&グダグダな攻防を繰り広げて行くのだった。この「洋」の助手の1人が「野崎圭」である。作品中では数少ない常識人。非常識な発言には即ツッコミを入れ、相手によってはキックを入れたり、ちょっとした尖った物なら壁に突き刺さる強さで投げることが出来るという特技を持つ。数少ないツッコミ役の為、気苦労が絶えない日々を送っている。そんな彼は無類のネコ好きでネコマニア、ネコが絡むと一気にダメ人間になるほど。しかし、本人は重度のネコアレルギー。主なアレルゲンは「毛」であるため、無毛種であるスフィンクスを飼い、「ルナ」と名づけている。更に十二支でネコを欺いたネズミを憎むほどのネコ愛を持つ少年である。時給900円でアルバイトをしている「圭」。彼の気苦労に相当する対価が支払われる日は来るのだろうか…!?

『あずまんが大王』「榊さん」

出典:Amazon.co.jp

とある高校を舞台にしたコメディ作品『あずまんが大王』。個性的な女子高生たちが織り成す日常生活を描いている。小学校から飛び級で10歳で高校に編入して来た天才少女「美浜ちよ」、大阪から転校して来たということだけで、通称が「大阪」になり本名を読んでもらえなくなった軽く気の毒な「春日歩」、元気いっぱいでイタズラ好き、その為周りに迷惑をかけることもしばしば。自称「暴走女子高生」の「滝野智」、水泳部所属のスポーツ万能少女、がさつでボーイッシュだが実はうぶで純粋な「神楽」。「大阪」「智」「神楽」の3人は「ボンクラーズ」と呼ばれ、この3人のテストの点数を合わせたものは100点満点の「ちよ」より1点高いだけ、というレベルの面々である。頭脳明晰&スポーツ万能な周囲へのツッコミ役、特に幼馴染の「智」へのツッコミは容赦がない「水原暦」、担任教師もマイペースかつずぼらな性格で独身彼氏なし、生徒や他の教師を振り回すトラブルメーカー「谷崎ゆかり」。今までのメンバーでもうかなりお腹いっぱいな位個性的であるが、もう1人の主要メンバーが「榊さん」である。背が高くプロポーション抜群、勉強も運動も得意で男女問わず人気があるが、内向的な性格のために親しい友人がいなかった。しかし「ちよ」達との交流を経て徐々に打ち解けて行った。そんな「榊さん」は可愛いものが大好き。ネコが大好きなのだが母親がネコアレルギーのため家で飼う事が出来ず、更にネコに会えても嫌われてしまい、ネコ絡みの怪我が絶えない可哀想な少女である。彼女のネコへの愛がいつか報われる日が来るのを切に願う。

『ラブライブ!』「星空凛」

出典:Amazon.co.jp

東京都千代田区にある「音ノ木坂学院」は歴史と伝統ある女子高校であるが、徐々に入学者が減り3年後には学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、入学希望者を増やそうと9人の生徒たちが立ち上がる。自らがアイドルとして活躍し、学校の知名度を上げようとしたのである。彼女たちはスクールアイドルグループ「μ's(ミューズ)」として活動していくのであった。1年生から3年生まで各学年3人ずつのメンバーで、皆それぞれに可愛らしくて個性的な少女たちが揃っている。そんな1年生のメンバーの1人が「星空凛」である。ハードルとサッカーが得意なスポーツ少女で身体能力は抜群。しかし反面学校の成績はかなり悪い。同じ1年生メンバーの「小泉花陽」と「西木野真姫」に助けられ何とか赤点をまぬがれている状況。引っ込み思案の「花陽」とクールな「真姫」を持ち前の明るさで引っ張っていく1年生組のムードメーカーである。ショートカットが良く似合っており、非常に元気が有り余っている彼女だが、時々しれっと毒を吐く事もある。「花陽」とは幼馴染で大親友であり、彼女のアイドルに対する憧れを後押しする形で一緒にグループへ加入した「凛」。そんな彼女はネコが大好きで、その影響からか語尾によく「?にゃ」をつける。しかし、「凛」は本人がネコアレルギーというこれまたネコへの愛が報われない状況。思う存分彼女がネコと戯れる日が来ると良いのだが…。

関連ガイド

ランキング

もっとみる

ピックアップ

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

『装甲騎兵ボトムズ』秀逸な次回予告集!!むせる!!

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

「月下の棋士」、モデルとなった棋士たち1

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

思わずベタ惚れ! ツンデレ美少女アニメ7選

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

ハーレムアニメから学ぶモテ男の条件

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

今だからこそおすすめしたい! 春に見たいアニメ5選!

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

一度は並べてみたくなるコミックス表紙まとめ

logo

いいね!・フォローしてマンガ・アニメのニュースを受け取ろう!