ib-インスタントバレット-

世界を破壊する異能力を持った少年少女の戦いを描いた群像劇。「電撃マオウ」にて2013年9月号から2015年10月号まで連載。

正式名称
ib-インスタントバレット-
作者
ジャンル
裏社会・アングラ
レーベル
電撃コミックスNEXT(株式会社KADOKAWA)
巻数
全5巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

「世界のすべては敵だ」という思いを抱えて孤立した少年・深瀬黒は、クリスマスイブの夜に少女・姫浦瀬良と出会う。彼女と共に謎の化け物を退けた黒は、化け物が自分に発現した異能力ibによるものだと知る。世界を破壊できる力を手に入れた黒は、ib能力者たちの争いに巻き込まれることとなる。

登場人物・キャラクター

主人公

高校2年生の男子。幼い頃に家族を亡くし、天涯孤独の身に。人と交わることが苦手で、その鬱憤を晴らすかのように、日々街のチンピラ相手の喧嘩に明け暮れている。クリスマスイブの夜、ib能力に目覚め、ibを巡る... 関連ページ:深瀬 黒

姫浦 瀬良

深瀬黒の前に現れたib能力者。キャスケット帽が特徴。ibは世界中の爆弾を任意に召喚・起爆できる「破壊」。深瀬黒と共に街に現れた化け物を退治するが、それが黒のibと知ってからは、彼に敵対するようになる。成績優秀、運動神経抜群の美少女。アニメ・漫画に傾倒しており、中2病的な言動が目立つ。

古砂 夢

深瀬黒の前に現れたib能力者。三角帽子にローブをまとった、いわゆる「魔女」の恰好をしている。ib同士の戦いの調停役を自称し、黒、諸木良太、藤波木陰を集めて「カラフル」に対抗しようとする。ibは変えられない未来を予言する「時間」。ある理由から黒に思いを寄せている。

綾倉 十色

深瀬黒の幼馴染の少女。過去に起きた事件がきっかけで死亡し、現在は妹の綾倉いろはと共に黒の幻覚として登場する。いろはの「共感」のibにより思念体として現れ、黒の「創造」のibによって復活を果たす。ibは死者を魂という形に還元する「英雄」。

綾倉 いろは

深瀬黒の幼馴染の少女。黒髪をツインテールに束ねている。過去に起きた事件がきっかけで意識不明の重体となり、現在は病院で昏睡状態に陥っている。姉の綾倉十色同様、黒の幻覚として登場する。他者の五感を操作する「共感」のib能力の持ち主であり、黒に自身の幻覚を見せ続けている。

藤波 木陰

古砂夢によって集められたib能力者の一人。植物を自在に操り、様々な生薬を精製する「生命」のibを持つ。性格はぶっきらぼうで高圧的。自身の作ったマリアドラッグを巡る事件がトラウマとなり、他者に心を開けずにいる。かつて自分を救ってくれた諸木良太には、特別な感情を抱いている様子。

諸木 良太

古砂夢によって集められたib能力者の一人。空間転移や瞬間移動を行える「存在」のibを持つ。他のib能力者に比べ、穏やかで親しみやすい性格。自分だけが自由にできる空間を創造することができ、そこを秘密基地として、お気に入りの本を保管している。藤波木陰には特別な感情を抱いている様子。

リーダー

カラフルの長の男性。組織のメンバーからは「リーダー」と呼ばれているが、本名は不詳。あらゆる情報を検索できる「全知無能」のibを持つ。ある目的のため、古砂夢らを組織的に襲撃した。おかっぱ頭に切れ長の目、右手の手袋が特徴。

雁金 アイジ

カラフルのメンバー。ブレザーを着用し、眼鏡をかけた男性。ibは双方の合意のもとに為された契約に、絶対的な拘束力をもたらす契約書を産みだす能力で、名前は「契約」。この能力を使い、綾倉十色を引き渡すよう、深瀬黒らを脅迫した。

七辻 すいむ

カラフルのメンバー。長い黒髪と、セクシーな身体が特徴の女性。ibは物体を浮遊させる能力で、本人は「空鯨(くうげい)」と呼んでいた。カラフルの一番槍を自称し、単身で古砂夢を襲撃したが、瞬く間に返り討ちにあった。

真田

ヤクザ。冷酷な性格の男性。麻薬密売と管理売春を生業としており、藤波木陰の母を商品として客にあてがっていた。娘である木陰が広めていたマリアドラッグを、商売目的で入手したことが原因で、落ちぶれてしまった。病院で出会った深瀬黒に助言を与える。

集団・組織

カラフル

古砂夢曰く、全てのibを殲滅することを目的とした組織。構成員は全員ib能力者であり、組織の長であるリーダーを筆頭に、雁金アイジ、七辻すいむらが所属する。夢を襲撃したり、綾倉十色を引き渡すよう深瀬黒らに迫るなど、その行動には謎が多い。

その他キーワード

ib

人間の悪意の奥にある破壊願望を起源とする魔法。能力は所有者によってまちまちだが、いずれも世界を破壊する力を持つ。深瀬黒、姫浦瀬良らをはじめ、世界中にib能力者が20人いるとされる。古砂夢によると、ib能力は不幸な境遇の者に発現しがちであるという。

マリアドラッグ

藤波木陰が自身のibで作った麻薬。服用すると「やさしい人間」になることができるが、この薬が原因で、真田をはじめ大勢の人間が悲劇に見舞われた。自分の善意が大勢の犠牲者を出してしまったことが、木陰自身のトラウマにもなっている。

書誌情報

ib -インスタントバレット- 全5巻 株式会社KADOKAWA〈電撃コミックスNEXT〉 完結

第1巻 世界の終わりとボーイ・ミーツ・ガール

(2014年3月27日発行、 978-4048662529)

第2巻

(2014年3月27日発行、 978-4048663991)

第3巻

(2014年10月24日発行、 978-4048668743)

第4巻

(2015年4月24日発行、 978-4048693516)

第5巻

(2015年10月24日発行、 978-4048652933)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo