インドへ馬鹿がやって来たの登場人物一覧

インドへ馬鹿がやって来た

カテゴリ
漫画
原作者
山松ゆうきち

インドへ馬鹿がやって来た仕事がなくて困っていた漫画家山松ゆうきちは、インドにマンガがないと聞き、海外でのマンガの翻訳出版を思いつく。英語もヒンディー語も出来な...

  • インドへ馬鹿がやって来た

山松 ゆうきち (やままつ ゆうきち)

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › 山松 ゆうきち

56歳の漫画家。仕事がないため、思い立ってインドへマンガの翻訳出版を行うべく乗り込む。インドで単身生活をしながら、翻訳、印刷などの交渉...

杉本 (すぎもと)

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › 杉本

20歳の日本人旅行者。三ヵ月かけて、カシミールを回った後に、デリーで山松ゆうきちと会う。

サージャンシング

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › サージャンシング

インドのホテルの社長。日本語が出来る。山松ゆうきちと知り合い、自宅へ招待する。

スレンダー

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › スレンダー

インドで生活を始めた歳に隣に住んでいたインド人。スマンという奥さんがいる。公務員試験を5年間受け続けているが受からず、失業中。山松ゆう...

由依

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › 由依

山松ゆうきちが翻訳してくれる人を探して、日本語学校を回っているときに知り合う。日本にある妙法寺というお寺の僧。

高倉 嘉男 (たかくら よしお)

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › 高倉 嘉男

ハルラール・ネルー大学ヒンディー語博士課程の日本人。山松ゆうきちに頼まれ、平田弘史の『血だるま剣法』の翻訳をする。

マハビール

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › マハビール

印刷会社マハビール・カンパニーの社長。背は高くないが、インド中に響き渡るほどの大声の持ち主。かなりいいかげんな仕事をしているため、納期...

石川 まゆみ (いしかわ まゆみ)

インドへ馬鹿がやって来た (漫画) › 登場人物 › 石川 まゆみ

山松ゆうきちに翻訳を頼まれたデリー大学在籍の生徒。