さくら 友蔵

さくら 友蔵

ちびまる子ちゃん(漫画)の登場人物。読みは「さくら ともぞう」。まる子とは親族関係にある。

登場作品
ちびまる子ちゃん(漫画)
正式名称
さくら 友蔵
ふりがな
さくら ともぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公まる子の祖父。まる子を溺愛し、すぐに甘やかしてしは母親のすみれに注意される。まる子の都合が悪くなれば真っ先に味方にされ、うまいこと口車に乗せられてしまう。まる子とコンビでくだらない事ばかりしているが、いつもの事なので家族は見て見ぬ振りを決め込んでいる。

まる子の良き相談相手で一番の理解者。

関連人物・キャラクター

まる子

ちびを表す「チビ丸」に、女の子の「子」をつけてそう呼ばれている。小学3年生(たまに中学生の話も盛り込まれる)。9歳にして、世の中を要領よく渡っていく術を日頃から考えている。怠け者でかなりゲンキンな性格... 関連ページ:まる子

登場作品

ちびまる子ちゃん

世界観作者が小学3年生だった、1974年から75年の静岡県清水市が舞台になっており、70年代の懐かしい風景がそのまま描かれている。公園の紙芝居おじさんや駄菓子屋だけでなく、当時一世を風靡していた山口百... 関連ページ:ちびまる子ちゃん

SHARE
EC
Amazon
logo