はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ

高遠るいの『はぐれアイドル地獄変』の登場人物である豪島セーラを主人公にしたスピンオフ作品。「性」をテーマにAV女優がさまざまなシチュエーションでガチンコセックスをしていく様子を、一話完結方式でコミカルに描いている。『はぐれアイドル地獄変』の特別編「乳神ラヴァーズ」も収録されている。

正式名称
はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
ニチブンコミックス(日本文芸社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

「性の鉄人」の異名を持つ現役AV女優・豪島セーラは「いつでもどこでも誰とでも」をポリシーに「性」に対してストイックに追求している。無茶な企画と理解しながらも自殺志願者や体重三桁のデブ女、世界一の巨根、ファンとの乱交などに1人の求道者として挑戦。今日もセックスをエンターテインメントに昇華した生き様を展開していく。

登場人物・キャラクター

豪島 セーラ

21歳の現役AV女優。黒髪のロングヘアに端正な可愛い顔立ちで、身長145センチ体重40キロという小柄な体型をしている。豪島セーラ自らもAV制作チーム「豪島組」を率いており、監督兼女優を務めることもある。「いつでもどこでも誰とでも」をモットーにさまざまなシチュエーションで仕事をこなしており、その名は今や生きる伝説として轟き、視聴者はもちろん、AV業界内にもファンは多い。 「性の鉄人」とも評され、ビクター伊庭によれば、誰よりも濃密に、過激に、禁欲的に、生活のすべてを性行為に捧げ、性行為を娯楽に昇華した存在であるという。セーラ自身もプロ意識が非常に高く、体型や体調管理も含め、意識の低い人間を嫌う傾向がある。そのため、撮影中に失神してしまう失態を犯した際には自分自身が許せず、体を鍛え直し、その時に共演した男優のアレクサンドロベラスケスを海外から再度呼び寄せ、ケジメを付ける「一発」を行うこともあった。 また、その際にはベラスケスにカポエイラを教わり、かなりの腕前を有するようになる。AV男優のヴラドロシュとは身体の相性が良くセックスフレンドの関係で、ヴラドに恋心を抱いているが、セーラ本人は自分自身の感情に気付いていない。 他にも、以前一緒に仕事をした南風原美空とプライベートでも交流を続けるなど、業界内の人脈も豊富。「豪島組」でADを務めるメスブタには昔からレズ調教を施しており、今では公私にわたって世話をさせている。メスブタや熱狂的なファンからは「セーラ様」と呼ばれている。 実は明政大学に通う現役大学生で、学校内では本名の「小島聡子」を名乗り、眼鏡をかけ地味な理系女子に扮している。

ヴラド ロシュ

かつて「怒烙竜」の四股名で大関まで上り詰めた男性で、現在はAV男優として活動している。豪島セーラとはセックスフレンドの関係にあり、プライベートでもよく性行為をしている。AV男優が第二の天職と語り、毎月50本以上のAVに出演するほどの人気男優で、豪島にもメンタル・フィジカルの両面で10年に1人の天才と評されるほど。 力士時代に横綱の耳を噛んで謹慎を受け、その後レイプ疑惑、大麻所持、八百長暴露を経て角界を去ることとなった。そのレイプ疑惑の相手である津田此恵とは当時付き合っており、此恵の父親に引き離されたことが誤解されてレイプ疑惑として報道されたのが真相である。セーラからは「大関」と呼ばれている。

津田 此恵

ヴラドロシュがかつて付き合っていた女子大学生。年齢は19歳。かつて力士時代のヴラドが世話になっていた興津浪親方の娘。AVに偏見を持ち、豪島セーラを「下品な人」と評している。3年前にヴラドと付き合っていたが、彼が不祥事を起こしたことに激怒した此恵の父親により引き離された。そのことが誤解を招きレイプ疑惑として報道されたことで、破局が決定的になった。 津田此恵自身はその後も3年間、ヴラドに対する想いを引きずっている。ちなみに処女はヴラドに捧げている。

メスブタ

豪島セーラのAV制作チーム「豪島組」で、ADを務める女性。既婚者で子供が2人いる。スタイル抜群の美人だが、昔からセーラにレズ調教を受けており、現在は完璧なドMに仕上がっている。本名は不明で、自身も「メスブタ」を名乗っている。かなりの変態で、カポエイラの練習をするセーラの横で自慰行為に及び、彼女に蹴られる妄想をしながら絶頂するほど。 仕事だけでなくプライベートでもセーラに仕えており「セーラ様」と呼び絶対服従している。セーラの部屋にいる時は服を着ず、全裸か荒縄のみを身に着けて過ごすことが多い。

川北 ひろ子

豪島セーラのAV制作チーム「豪島組」のAD見習いの女性。年齢は20歳。小柄な体型で眼鏡をかけている。小学4年生の頃にピエル・パオロ・パゾリーニの『ソドムの市』を観て性に目覚め、スケベ心からAV制作に携わるようになったが、実はまだ処女。豪島作品の画面端に映り込むこともあり、目ざといファンからは存在を知られている。 周囲にぶっ飛んだ人物が多い中でいまだ普通の感性を持つ、稀有な存在。

春山 省吾

豪島セーラと同じ明政大学に通う、工学部2年の男子。セーラと同じ研究室の後輩にあたる。他人とのコミュニケーションが下手な研究の虫。童貞だがAVマニアで、よくAVについて周囲に熱く語っているが、あまり興味を持ってもらえていない。セーラを「様」付けで呼ぶほどのファンで、明政大学でセーラが講演を行った際にも、最前列の席を確保していた。 その講演中にセーラと「実演」することになったが、聴衆の200人を前に見事に勃起し、セーラにもそのメンタルを密かに賞賛された。ただ、セーラの正体が自分の先輩である「小島聡子」だと気付かずに終わってしまい、結果的にはセーラに「豪島セーラをセフレにできるチャンスを逃したつまらない男」と評されることとなる。

南風原 美空

長身に褐色の肌、110センチKカップの巨乳を持つ女性タレント。「お天気バカ一代」という帯番組を持ち、自宅のある小平市から新宿まで深夜から早朝にかけて走って出勤している。走る速度は駅伝選手並で、時速20キロといわれている。一部のファンからは「乳神様」と呼ばれ、そのバストが御神体とされている。過去に100人組手のAVで豪島セーラと共演したことがあり、それをきっかけにプライベートでも交流を持つようになった。 実は空手の達人で、風になびくような薄紙を密着状態から「叩いて斬る」ことができるほどの手練れ。近日中に、今住んでいるところから中野坂上に引っ越す予定。

ビクター伊庭

鍛えられた身体を持つ、ひげ面の男性AV監督。剣術をたしなんでおり、庭先でよく練習している。武術家のような口ぶりで話し、大物然とした態度を取る。とんでもないAV企画を打ち出すことがあり、出演者にとってハードルの高い監督として知られている。豪島セーラとはよく知った仲で、セーラのプロ意識を高く評価しているが、そのあまりのストイックさについては危惧してもいる。 そのため、セーラの活動休止中に動向を探りに来たインタビュアーを追い返したりと、セーラを守ろうと親身になる優しい一面もある。

馬星 飛雄

樹海に自殺しにやって来た男性で、年齢は25歳。福井県出身で実家には父親と姉がいる。ブラックな職場環境と孤独な生活に耐え兼ねて自殺を決意したが、途中で豪島セーラと遭遇し、彼女の企画物AVに出演して生きる希望を見出す。以後、セーラのAV制作チーム「豪島組」でデザイナーを担当することとなる。

アレクサンドロ ベラスケス

世界一の巨根を持つ黒人AV男優。その巨根は37センチものサイズを誇り、根本まで膣内にすべて収めたことがないという哀しい経歴の持ち主。豪島セーラと共演した際、撮影中に失神させてセーラのプロとしてのプライドを打ち砕いたことがあり、その時のリベンジマッチとして日本に呼ばれた。実はカポエイラの達人で、セーラにカポエイラを教えた人物でもある。 AV男優としての芸名は「アレックス」。

高森 琴莉

かつてアイドルユニットのリーダーを務めた女性で、年齢は20歳。ビクター伊庭が手掛けるAVデビュー作で、豪島セーラにレズ調教を受けることとなり、セーラの共演相手となった。もともとバイセクシャルで、同性とのからみにも抵抗はない。アイドル時代に甘いものを食べ過ぎ、体型管理ができなくなったため引退した過去があり、現在は過食が進み体重は160キロにまで増加している。 そのため、「みけポチャ(体重三桁のポッチャリさん)」を自称しているが、セーラからはプロ失格と見なされた。撮影中、巨体を活かした一方的なシックスナインと慣れた愛撫で、セーラに堕ちかけるほどの苦戦を強いたテクニシャン。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo