イザーク・ゴットヒルフ・ヴァイスハイト

イザーク・ゴットヒルフ・ヴァイスハイト

オルフェウスの窓(漫画)の主人公。

登場作品
オルフェウスの窓(漫画)
正式名称
イザーク・ゴットヒルフ・ヴァイスハイト
関連商品
Amazon 楽天

概要

『オルフェウスの窓』の主人公のひとり。貧しい家の生まれながら、ピアニストとしての才能の高さによって奨学生となり、聖ゼバスチアン教会附属音楽学校に通うこととなった少年。転入初日、「オルフェウスの窓」でユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤに出会う。同じピアノ科で資産家の息子モーリッツ・カスパール・フォン・キッペンベルクの妨害で一時は奨学金を打ち切られ、酒場でピアノ弾きの仕事をするところまで追い込まれるが、指揮者として名高いベルンハルト・ショルツの推薦により、ウィーン音楽院へ留学することとなる。

ユリウスが女性であることをクラウス・クラウス・フリードリヒ・ゾンマーシュミットから知らされ、恋を自覚するが、ユリウスがクラウスを追いロシアへと向かうことを予感し、身を引く。

ウィーンではピアニストとして大成するものの、その真面目で実直な性格ゆえに、恋や運命に翻弄されることとなる。

関連人物・キャラクター

ユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤ

名門貴族アーレンスマイヤ家の跡継ぎ。しかしその正体は、愛人であった母レナーテ・フォン・アーレンスマイヤに財産相続のため男装させられ、男として育てられた少女だった。秘密を共有する母を守るため、豪胆な振る... 関連ページ:ユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤ

登場作品

オルフェウスの窓

20世紀初頭のドイツ。聖ゼバスチアン教会附属音楽学校にはある言い伝えがあった。それは学校の塔にある「オルフェウスの窓」と呼ばれる窓に立ち、地上を見下ろした時一番最初に目に入った女性と恋に落ちるが、その... 関連ページ:オルフェウスの窓

SHARE
EC
Amazon
logo