ウルメ

ウルメ

女神の鬼(漫画)の登場人物。

登場作品
女神の鬼(漫画)
正式名称
ウルメ
ふりがな
うるめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

四代目廣島連合「癇癪玉(クラッカー)」幹部。吉弘充行の舎弟。常に潤んだ目が特徴。抗争の後、鎖国島へと渡り、東側の一員となる。島では料理の腕を活かし、食事係を仕切っている。

登場作品

女神の鬼

1979年、広島。「王様」を夢見て暴れ狂う日々を送っていた小学生佐川義(ギッチョ)は、鬼に扮した男たちが子供を追い回す「鬼祭り」の日に四人の鬼たちと出会う。花山靖、原真清、虎鮫茂(ハンニャ)、望月隆(... 関連ページ:女神の鬼

SHARE
EC
Amazon
logo