エア・サプレーナ島

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)に登場する架空の島。読みは「えあ・さぷれーなとう」。

  • エア・サプレーナ島
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)
正式名称
エア・サプレーナ島
ふりがな
えあ・さぷれーなとう

総合スレッド

エア・サプレーナ島(ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

ヴェネツィアから北東に船で30分の位置にあるとされ、島全体がリサリサの館となっている。島の中央には「地獄昇柱(ヘルクライム・ピラー)」と呼ばれる高さ24メートルの大理石の柱を収めた建造物があり、波紋を使わなければ登ることのできない特訓場となっている。

他にもロープを渡しただけの塔をはじめ、小さな橋が架けられたすぐ隣りの島の闘技場など、波紋を極めるための施設が存在している。

登場作品

物語の始まりは1938年。英国紳士であり、吸血鬼と共に太平洋に沈んだジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースターはニューヨークへと移り住んでいた。一方その頃、かつてジョナサン・ジョースター...