オルミーヌ

ドリフターズ(漫画)の登場人物。別称、オッパイーヌ。

  • オルミーヌ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドリフターズ(漫画)
正式名称
オルミーヌ
ふりがな
おるみーぬ
別称
オッパイーヌ
別称
オルミー乳

総合スレッド

オルミーヌ(ドリフターズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

導師結社「十月機関」の一員。金髪ツインテールにメガネをかけた巨乳の女性。安倍晴明の指示で、織田信長那須与一、また島津豊久の動向を密かに監視していたが、監視がバレてしまい、強制的に接触することになった。その後、正体を明かしてそのまま行動を共にする。特殊な術を使うことができ、符を貼った場所から任意のタイミングで巨大な石壁を生えさせることができる。

「十月機関」のなかでも潜在的な能力は高いと評されており、特に石壁を作り出す術に限っては並ぶものがいないと安倍晴明から太鼓判を押されるほど。主張の激しい胸のせいで、信長からは「オッパイーヌ」「オルミー乳」などと言われ、まともに名前を呼んでもらえることがない。果ては同じ機関に所属するカフェトにすら、その特徴を「オッパイメガネ」と評されたこともある。

登場人物・キャラクター

導師結社「十月機関」の長を務める人物。黒髪に切れ長の大きな瞳、左目の下にある泣きぼくろが特徴の男性。元々現実世界の人間であり、「漂流物」であったが、異世界に来て「廃棄物」の脅威を知り、自分が「この世界...
目が隠れるほどの長さの黒髪短髪、ギョロリとした大きな瞳を持つ30歳の男性。「漂流物」の1人。薩摩訛りの方言を使って話す。考えるより先に体が動く、周囲の状況に関わらず自分の好きに行動するなど非常に短絡的...

関連キーワード

安倍晴明が組織した導師の結社。異世界を滅ぼそうとする「廃棄物」に対抗するため、「漂流物」たちを監視、または管理してサポートする役割を果たしている。構成員は大なり小なり導術を使うことができる他、晴明の陰...

登場作品

世界観舞台は中世ヨーロッパ以前のような文明を持った異世界。世界にはエルフやドワーフ、獣人や竜など数多くのファンタジー上の生物のほか、人間も存在する。基本的に互いの種族は対立しており、例えば人間はエルフ...